FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:未分類( 163 )

デジカメWatchに私が講師を努めたセミナーのレポートが公開されました

7月29日(土)に、代官山 北村写真機店で私が講師を努めた「ライカ×富士フイルム コラボセミナー」のレポートがデジカメWatchに公開されました。
普通ならライバルであるメーカーさん同士が協力して開催したこのセミナーは、とても有意義なものでした。



[PR]
by fujiitomohiro | 2017-08-09 21:19

GAKKEN CAMERA MOOK「都市情景の正しい撮り方」発売中

CAPAやデジキャパ!でお馴染みの学研プラスから、
GAKKEN CAMERA MOOK「都市情景の正しい撮り方」が好評発売中です。

私は街灯や標識など、街で見かける設置物の撮り方を担当。
そのほかにも、いろいろ写真が使われています。
ぜひご覧ください。


c0030685_12445601.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2017-07-12 12:45

栃木にて

Carp Streamers, Uzumagawa River, Tochigi, Japan, 2013

LEICA M APO-TELYT- M f3.4/135mm
c0030685_15531723.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2017-05-05 15:53

チェコ、プラハにて

Prague, Czech Republic, 2007

LEICA M6 SUMMICRON f2/35mm T-MAX400
c0030685_00124952.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2017-03-04 00:13

コルマールにて

Colmar, France, 2011

Nikon D7000 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
https://www.instagram.com/p/BKh2PkOj2q5/
c0030685_16251563.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2016-09-19 16:26

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

ニコンのAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDを購入しました。
普段ニコンはAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRがメインなので、35mmの焦点距離も含まれているのですが、コンパクトな単焦点で軽快に撮影したいのと、f/1.8の明るさに惹かれました。
また今年の1月に、このレンズをニコンからお借りして、D800で香港を撮影したとき、シャープさの中に柔らかさも持った写りが気に入っていました。

実はAF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gも素晴らしい描写力で、やや迷いもありました。
しかし35mmの自然な遠近感で撮りたいと思い、こちらにしました。

35mmの単焦点レンズを買ったのは、とても久しぶり。
もしかしたら、十数年前に、ライカのズミクロン35mm F2を買って以来かもしれません。
一眼レフ用となるとさらに前で、高校生の頃にキヤノンFD 35mm F2を買って以来のような気がします。

日曜日から、早速このレンズを持って、2泊3日で金沢を撮影する予定です。
c0030685_12051354.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2014-11-07 12:06

デジカメWatchにライカTのレビューが公開されました

デジカメWatchに、私が撮影、執筆したレビュー「ライカT(外観・機能編)」が公開されました。
後日、「ライカT(実写編)」へと続きます。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20141105_674445.html
c0030685_14370598.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2014-11-05 14:37

ニコンD750

「ナナハン」こと、ニコンD750を購入しました。
これまで3630万画素のD800をメインに使ってきて、後継機となるD810も考えました。
D810はローパスフィルターのない高解像力や、静かになったシャッター音など、とても魅力的でした。
どうしようかと考えている間にD750が登場。
目玉といえる部分はあまりありませんが、FXフォーマット(35mmフルサイズ)機としては小型軽量。
液晶モニターはチルト式で、2400万画素の画素数も十分。
かえって3600万画素のD810より扱いやすい画素数です。
私にとっては、D810よりD750の方が合っていると判断しました。
早速、土曜日の撮影に活躍してもらう予定です。
c0030685_11193504.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2014-10-24 11:19

サンフランシスコ

アメリカ、サンフランシスコに来ています。
東京は連日30度を超えているようですが、サンフランシスコは20度にも届かない気温。
風が冷たく、とても7月とは思えません。
サンフランシスコは夏でも涼しいと聞いていましたが、予想以上の寒さです。

急な坂が多いサンフランシスコでは、名物のケーブルカーが便利です。

San Francisco, CA, USA, 2013

LEICA V-LUX40
c0030685_15512993.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2013-07-12 22:55

東北地方太平洋沖地震

地震が起きた時、私は秋葉原にある某誌編集部にいました。
尋常ではない揺れの大きさに、初めて地震で身の危険を感じました。

最初の揺れが治まると、みんなで階段を下りて外へ。
秋葉原は騒然としていました。
再び大きな揺れがあると、悲鳴も聞こえてきました。
ゆらゆらと揺れる建物を見ると、ゾッとしたほど。

その後、しばらく外にいましたが、寒いので編集部がある建物の1階で様子見。
当然、この後の仕事はすべて延期になったので、電車が動いたら帰ろうかと思いました。
ところが再開の見込みはなし。
タクシー乗り場も長蛇の列だとか。

夕方5時半近く、待っていても仕方がないと判断し、意を決して自宅まで歩くことにしました。
iPhoneのマップを使って道を調べ、いざ出発。
電車はすべて止まっているため、歩道は大勢の人が歩いています。
それは、まるでコンサートやスポーツの試合の後のよう。
途中、レンタカーのお店の前を通ると、こちらも長い列ができていました。
携帯も通じにくく、数少ない公衆電話ボックスも長蛇の列です。

歩くこと約2時間半、夜8時近くになって、やっと自宅にたどり着きました。
心配なのが自宅の様子。
恐る恐る玄関のドアを開けてみると・・・たしかにいろいろ物が床に散乱しています。
しかし幸いなことに、ガラス類や食器など、割れ物は無事。
パソコンや外付けハードディスクも問題ありませんでした。

ただ・・・仕事部屋を見てみると、ライカD III とローライフレックス2.8Fが機材ロッカーから床に落ちていました。
D III は底ブタの角が少し凹んだだけで済みましたが、ローライはピントノブにヒビが入ってしまいました。
落ち着いてら、フィルムを入れて、テスト撮影をするつもりです。

まだ余震が続いて不安な夜ですが、とりあえず家族、親戚は無事なのでホッとしました。


写真は地震直後の秋葉原。
c0030685_057576.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2011-03-12 00:57
line

写真や旅、日記など。デザインオフィス株式会社AQUA取締役/フォトグラファー。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31