FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:トルコ Turkey( 38 )

イスタンブールにて

Istanbul, Turkey, 2006

OLYMPUS E-500 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
c0030685_19122315.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2017-02-02 19:24 | トルコ Turkey

トルコ、カシュにて

Kaş, Turkey, 2006 

Canon EOS-1D Mark II EF28-70mm F2.8L USM
c0030685_00214832.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2015-04-16 00:21 | トルコ Turkey

グランドバザール

2006年に訪れた、トルコ、イスタンブールのグランドバザールにて。

Kapalıçarşı(Grand Bazar), İstanbul, Türkiye,2006
Canon EOS-1D Mark II EF28-70mm F2.8L USM
c0030685_18375679.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2013-03-31 18:38 | トルコ Turkey

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2013年が良い年でありますように。


2006年1月のトルコ、大雪のイスタンブール。モスクは、ブルーモスクこと、スルタン・アフメット・ジャミイ。キヤノンEOS-1D Mark II、EF28-70mm F2.8L USM。
c0030685_11205551.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2013-01-01 11:11 | トルコ Turkey

サンタクロース

サンタクロースの故郷は北欧とされています。
しかし実は、トルコの地中海沿岸の街、ミュラ(ミラ)がサンタクロース(聖ニコラウス)の故郷ともいわれています。


2006年のトルコ、ミュラ。古代リキヤの遺跡、岩窟墓。オリンパスE-500とズイコーデジタル14-54mm F2.8-3.5で撮影。
c0030685_18543650.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2011-12-25 18:54 | トルコ Turkey

テレビ番組

仕事でモデルさんの撮影をしていると、編集者さんたちとテレビ番組の話題になることがあります。
私が、

「テレビドラマは全く見ないんですよ」

というと、必ずといっていいくらい、

「それじゃ、いつも何を見ているんですか?」

と聞かれます。
そんなにドラマを見ないのが不思議なのでしょうか。

ちなみに、よく見るのは、旅番組やドキュメンタリー。
あとはニュースや情報番組。
もちろんバラエティーもいくつか見ます。

地デジになってから、BSデジタルを見てみると、テレビショッピングの多さに驚きました。
朝と夜中はほぼテレビショッピング一色。
予算をかけて番組を作る必用ないからでしょうが、そんなに反応があるのだろうか、と思ってしまいます。


作品は2006年のトルコ、カシュ。最近テレビの旅番組で、トルコやオランダなど、訪れたことがある国を放送することが多く、ついじっくり見てしまいます。オリンパスE-500とズイコーデジタル14〜54mmF2.8-3.5で撮影。Silver Efex Proでモノクロに仕上げています。
c0030685_2341433.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2009-09-03 23:42 | トルコ Turkey

交通の遅れ

新宿で用事を済ませ、東京メトロ丸ノ内線に乗りました。
しかし、なかなか発車しません。
すると車内放送。

『2本先に発車した電車が新宿御苑前で立ち往生しているため、現在運転を見合わせております』

どうやら車両故障のようです。
周囲の乗客を見ると、意外と落ち着いています。
きっと帰宅なので、時間を気にする必要がないからでしょう。
私も運転再開まで座席に座って、iPodで音楽を聴きながら待つことにしました。
電車はおよそ16分遅れで再開。
特に混乱もなく、スムーズに帰れました。

今回は帰宅だったのでよかったですが、これが重要な撮影に行く途中だったら冷や汗ものです。
10年近く前、ベルギー大使館で調印式の撮影を頼まれた時、電車が遅れてしまい心臓が止まる思いでした。
幸いその影響で調印式の開始時間を遅くしたため、撮影は無事にできました。
電車は車と違い、渋滞は関係ありませんが、それでも油断はできないものです。


作品は2006年のトルコ。イスタンブールのアタテュルク空港です。これから地中海沿岸の街、アンタルヤへ行くところですが、イスタンブールは40年ぶりの大雪の影響で飛行機がなかなか飛ばず、なんと5時間遅れで出発しました。リコーGR DIGITALで撮影。
c0030685_236750.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2008-09-24 23:06 | トルコ Turkey

プログラムAE

フィルムにしてもデジタルにしても、一眼レフを手に入れてカメラの機能がわかってくると、おそらく多くの方が撮影モードを絞り優先AEかマニュアルにされると思います。
またはスポーツや乗り物など、動体を撮る方ならシャッター速度優先AEでしょうか。
カメラ雑誌でも、「絞り優先AE活用術」のようなハウツーが紹介されることもあります。
プログラムAEで写真に入門しても、上達してきたら被写界深度を自分でコントロールしましょう、というものです。

たしかに被写界深度のコントロールは難しく、単純に絞りを開けてボケ量を多くする、絞ってボケ量を少なくする、だけでなく、レンズの焦点距離や被写体とカメラの距離、さらに被写体と背景や前景との距離も関係してきます。
しかもレンズの焦点距離でパースペクティブ(遠近感)も変化しますから、その中でどのような写真に仕上げるか考えるとややこしくなります。
もしかしたら、絞り優先AEは相当な上級者が使うモード、と思っているビギナーの方もいるかもしれません。
「私はまだまだプログラムAEで十分」
「そろそろプログラムAEから卒業したい」
そんなことを考えている方もいるかもしれません。

プログラムAEは写真入門用のモードというイメージが強いと思います。
ところが私は、スナップではプログラムAEを基本にしています。
オランダは仕事の都合上、絞り優先AEでしたが、タイでも香港でもトルコでも長崎でも基本はプログラムAE。
被写界深度やレンズの特性を重視した場合のみ、絞り優先AEを使用します。
私がプログラムAEを使用していることは、デジタルカメラマガジンで紹介されましたし、現在発売中の日本カメラ誌内でも(桃井一至さん、小澤太一さん、吉住志保さん、私の4人の座談会)、私がプログラムAEを使用していることが載っています。

プログラムAEを使う理由は、ずばり絞りとシャッター速度の設定から解放され、シャッターを切ることに集中できるからです。
現在のAF一眼レフの多くは、レンズの焦点距離や距離の情報が電気信号でボディ側に伝わるため、カメラが最適な絞りとシャッター速度の組み合わせを選んでくれます。
その値を見て、問題なければそのまま撮影。もっと被写界深度を深くしたい、あるいはシャッター速度を速くしたい、となれば、プログラムシフトを使用します。

フランスの歴史的な写真家であるアンリ・カルティエ=ブレッソンは、生前にNHKのインタビューで
「写真をダメにするのはカメラの自動化だ」
と語っていましたが、私は自動化も良いと思います。自動化されていたからこそ撮れた作品も数多くあるので。

プログラムAEはビギナーだけでなく、被写界深度やシャッター速度を理解しているエキスパートにも積極的に利用してもらいたい撮影モードです。


作品は2007年度の月刊カメラマンのカレンダーに使用された作品。トルコのイスタンブールです。大雪と寒さで何度も集中力が途切れそうになりましたが、それを救ってくれたのがプログラムAE。おかげでブルーモスクの前を走って過ぎ去る人物の一瞬をとらえることができました。キヤノンEOS-1D Mark II とEF28〜70mmF2.8Lで撮影。撮影モードはもちろんプログラムAE。この作品は私のホームページのGalleryにも載せています。
c0030685_2083465.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2008-06-16 20:08 | トルコ Turkey

大雪のイスタンブール

しばらく忙しくて、自分の写真展の最終日すら顔を出せませんでしたが、やっと今日、会場だったDeco's Dog Cafe田園茶房へ挨拶に行くことができました。

お店で預かっていてくれた芳名帳を受け取り、見ると多くの方のお名前と感想。
とても感激でした。
改めまして、ありがとうございました。

その中で目立ったのが、イスタンブールが雪景色だったということ。
これはとても珍しいのだそうです。
大雪の中での撮影は辛かったですが、滅多に見れないとのことで、貴重な体験だったようです。
また地中海沿岸に移動すると、季節が変わったのかと思うほど温暖で快適。
おかげで、一週間ほどの短い滞在ながら、バリエーションのある作品が撮れました。

久しぶりの写真展は、やはり刺激のあるものでした。
次回は未定ですが、また写真展をやりたいと強く思っています。


写真は大雪の中のトルコ、イスタンブール。アヤソフィアです。オリンパスE-500とズイコーデジタル14〜54mmF2.8-3.5で撮影。
c0030685_19555356.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2008-02-08 19:56 | トルコ Turkey

写真展終了

12月26日にスタートした写真展が終了しました。
お越しくださった皆様、どうもありがとうございました。
また会場を貸してくださいましたDeco's Dog Cafe田園茶房の皆様、サポートしていただいたオリンパスイメージングの皆様、厚く御礼申し上げます。

年明けから仕事が忙しくて、なかなか会場に顔を出すことができず、ついに最終日も不在のまま終わってしまったのが少し残念。
ですがこれを機会に、また作品が発表できるよう、活動に力を入れていこうと思います。


作品はトルコ、アンタルヤで見かけたモスク。
c0030685_1255822.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2008-02-01 01:26 | トルコ Turkey
line

写真や旅、日記など。デザインオフィス株式会社AQUA取締役/フォトグラファー。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31