FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:インドネシア Indonesia( 6 )

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
2016年も、どうぞよろしくお願いいたします
今年は申年。私は年男です。

Barong dance, Bali, Indonesia, 1991 

Canon T90 FD70-210mm F4 RVP
c0030685_1112316.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2016-01-01 11:12 | インドネシア Indonesia

冒険王国

月刊カメラマン誌の編集部で打ち合わせをしていたら、編集部のid川さんの机に、見覚えがある本を見つけました。

キヤノンT90パフォーマンスブック『冒険王国』

です。
この本は、キヤノンT90を購入するともらえたと記憶しています。
イタリアやモロッコなどで撮影された作品がふんだんに掲載されていて、T90の高機能と魅力がダイレクトに伝わってきます。
T90ユーザーだった私も『冒険王国』は持っていて、家のどこかにあるはずです。

「藤井さんに見つけられちゃいましたね(笑)」
と、やはりT90ユーザーだったid川さんに言われ、しばらくT90の話に花が咲きました。

この本が作られたのは、1986年。
今から23年くらい前です。
しかし本を開くと今でも見応えがあり、キヤノンのT90に対する気合が感じられます。

当時はキヤノンNewF-1もユーザー向けの本があり、ニコンは「ニコンの世界」やビギナー向けの「Nikon nice shot」などがあり、ワクワクしながら眺めていたのを思い出します。
モデルチェンジのサイクルが早いデジタル一眼レフでは、メーカーさん自らこうした本を作るのは、もう不可能かもしれません。
時代の流れを感じます。


作品は1991年に訪れたインドネシアのバリ島。タナロットです。キヤノンT90とFD70〜210mmF4で撮影。フィルムはフジクロームベルビア。T90は現在も所有していますが、壊れて動かなくなってしまいました。
c0030685_209155.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2009-02-11 20:09 | インドネシア Indonesia

ビーチリゾート

※リコーGR DIGITAL 2周年記念イベント 「photoGRaph100」 11月3日〜11月4日 横浜美術館で開催


明日、10月30日からグアムへ行ってきます。
ビーチリゾートは、1991年に初めての海外だったバリ島以来。
ちょうどこの時、グアム経由でした。
入国はしていませんが、乗り継ぎ待ちの間に飲んだコーヒーが、海外で初めての買い物でした。
そうした思い出があるせいか、何となく懐かしさも感じます。

バリ島はひとり旅。独特の文化に興味があったので、全くリゾート気分ではありませんでした。
おかげで、いわゆる「リゾート」は初めてになります。
また、いつもは航空券とホテルだけ頼む個人旅行ですが、今回はツアー。
ツアーも91年のバリ島以来なので、ほとんど初めて。
勝手がわからなくてオロオロしそう…。

帰国は11月2日の夜。
向こうでは快晴でありますように。
明日の早朝、約半年ぶりに成田空港へ向かいます。

作品は1991年のバリ島。クタビーチです。キヤノンNewF-1とFD28mmF2.8で撮影。フィルムはフジクロームベルビア。
c0030685_1945524.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2007-10-29 19:46 | インドネシア Indonesia

汗だく

暦の上ではもう秋だというのに、厳しい暑さが続いています。
今日は比較的過ごしやすかったように思いますが、それでも1時間ほど外を歩いただけで、汗びっしょりになってしまいました。

昔はあまり汗っかきではなかったはずなのに、気が付くと少し動いただけでも汗をかきます。
新陳代謝が良くなったのでしょうか?それとも体質が変わったのでしょうか?

汗をかかないのも健康には良くないそうですが、すぐに汗だくになるのも困ったものです。

作品は1991年のバリ島。夕暮れで有名なタナロットです。この頃はあまり汗をかかず、現地の人が「今日も暑いね」と言っても、ピンときませんでした。
c0030685_1947635.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2007-08-25 19:47 | インドネシア Indonesia

インドネシア料理

昨日まで数日間、毎日カメラとパソコンを抱えて仕事に行ってました。
お昼ご飯はなぜかイタリアンが続いて、さすがに昨日は違うものを食べよう、ということになり、インドネシア料理のお店に行きました。
注文したのはミ・ゴーレン。「ミ」とは麺、「ゴーレン」は炒めるの意味で、インドネシアの焼きそばです。
ちなみにナシ・ゴーレンになると、「ナシ」は米の意味なので、インドネシアのチャーハンになります。

インドネシア料理を食べたのは久しぶり。インドネシアのチリソース、「サンバル」を少しかけて食べると、ちょっとピリ辛で美味しい。
ミ・ゴーレンを食べていると、91年に訪れたバリ島を思い出しました。
バリ島でもビンタンビールを飲みながら、ミ・ゴーレンをよく食べたものです。

昨日で超多忙もようやく一段落。
やっとマカオへの準備ができそうです。

写真は91年のバリ島。デンパサールの市場です。

c0030685_132228.jpg



写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
[PR]
by fujiitomohiro | 2006-09-01 13:08 | インドネシア Indonesia

初めての海外

初めて行った海外は、インドネシアのバリ島でした。
1991年9月のことです。

初めての海外でひとり旅。インターネットなどない時代で、頼るのは旅行雑誌と「地球の歩き方」くらいでした。
自分でもよくやったなぁ、と思います。
もちろん写真を撮ることも目的のひとつだったので、テンバのバッグにモータードライブを外したキヤノンNewF-1とT90、レンズはFD28mmF2.8、50mmF1.4、70〜210mmF4を入れて持ち歩いていました。フィルムはフジクロームベルビアと400D。でも緊張のせいか、思ったほど撮れませんでした。

この時は、行動がフリーのツアーでした。飛行機とホテルが決まっているだけなので、個人旅行に近かったです。
私は添乗員同行のパッケージツアーの経験はありませんが、かなり慌ただしいとか。
旅の楽しみ方は人それぞれなので、それはそれで良いでしょう。
しかし、写真を撮ることを目的とする場合は、好きな時に好きなだけ撮影できるよう、個人旅行か行動がフリーのツアーがお勧めです。
今はインターネットがありますから、事前にいろいろ調べて、自分の行動をシュミレーションすることができます。
しかも個人旅行なら、自分が乗る飛行機も、自分が泊まるホテルも、すべて自分で決めるので、旅の満足感はとても大きいと思います。
海外旅行を考えている方は、チャレンジしてみてはいかがでしょう?


バリ島へ着いた翌日、バロンダンスを見ました。初めて生で聴くガムラン音楽に、とても感動したことを覚えています。
c0030685_2259439.jpg


バリ島のウブドゥで見かけた光景。女性たちが土産物を作っています。今のウブドゥはどうなっているか、いつかまた訪れてみたい。
c0030685_2304047.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2006-08-02 23:00 | インドネシア Indonesia
line

写真や旅、日記など。デザインオフィス株式会社AQUA取締役/フォトグラファー。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31