FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:台湾 Taiwan( 12 )

台北にて

Taipei, Taiwan, 2008

OLYMPUS E-3 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
c0030685_00122155.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2017-02-04 00:12 | 台湾 Taiwan

台湾、九份にて

Jiufen, Taiwan, 2008 

OLYMPUS E-3 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
c0030685_21120353.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2014-10-05 21:12 | 台湾 Taiwan

台北経由

今週の金曜日、11日から、ベトナムのホーチミン市に行ってきます。
ホーチミン市へは、ベトナム航空やJALなど直行便がありますが、私はチャイナエアラインで台湾の台北経由。
理由はやはり安いから。
それでも時間帯が意外と良いので決めました。

台北の桃園国際空港に降りるのは、2008年以来2度目。
空港はどんな様子だったかすっかり忘れていますが、到着したら思い出すかもしれません。

出発まであとわずか。
今は仕事の合間にホーチミン市の情報収集をしています。


2008年の台湾、台北にて。オリンパスE-3とズイコーデジタルED12-60mm F2.8-4.0SWDで撮影。
c0030685_12424874.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2011-11-07 12:43 | 台湾 Taiwan

台湾の話題

最近テレビを見ていると、よく台湾の話題を目にします。
しかも私が台湾に行ってきた11月以降、頻繁に見ている印象です。
おかげでその度に台湾を思い出します。

なぜ台湾の話題が多いのでしょう?
ブームというわけでもなさそうですし。
食べ物が美味しいから?
それとも近くて安いから?

どちらにしても、見ているとまた台湾に行きたくなります。
次は台北やその周辺だけでなく、台中や台南、高雄あたりも訪れてみたいです。


作品は台北。オリンパスE-3とズイコーデジタルED12〜60mmF2.8-4.0SWDで撮影。Nik Silver Efex Proでモノクロに仕上げています。
c0030685_22113069.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2009-01-09 22:11 | 台湾 Taiwan

台湾、GR DIGITAL II の作品

台湾はオリンパスE-3、ライカR6と共に、サブカメラとしてリコーGR DIGITAL II も使用しました。
GR DIGITAL II は、とっさの時に撮れて、しかも作動音が静かなのでスナップに重宝しています。

ここではPhotoshopプラグインソフト、Nik Silver Efex Proでモノクロ作品に仕上げました。


台北を走る鉄道、MRTの車内。
c0030685_17403022.jpg


台北市内。
c0030685_1741288.jpg


帰国の日。台北から桃園空港へ向かうバスの中から。
c0030685_17422939.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2008-11-28 17:42 | 台湾 Taiwan

台湾、R6の作品

昨日のE-3に続き、ライカR6で撮影した台湾の作品です。
ライカR6で海外を撮影したのは初めて。
しかもモーターワインダーRまで装着しました。
M型とは違う感覚ですが、R型はR型で快適でした。
フィルムはすべて富士フイルムのネオパン400プレスト。

現像から仕上がったネガフィルムは、フィルムスキャナでデジタルデータ化し(スキャンソフトはVueScanを使用)、エプソンPX-5600と月光グリーンラベルでプリントします。


九分の展望台。スーパーアンギュロン21mmF4で撮影。
c0030685_22331730.jpg


台北。孔子廟の前で将棋のようなゲームをする二人。エルマリート135mmF2.8で撮影。
c0030685_22342426.jpg


台北の夕暮れ。ズミクロン50mmF2で撮影。
c0030685_223574.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2008-11-27 22:35 | 台湾 Taiwan

台湾、E-3の作品

現在、台湾の作品を作っているところです。
まずはオリンパスE-3で撮った作品を3点。
レンズはすべてズイコーデジタルED12〜60mmF2.8-4.0SWDです。


九分のタロイモ団子店。
c0030685_20215312.jpg


故宮博物院。
c0030685_20222035.jpg


淡水の駅前。
c0030685_20223972.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2008-11-26 20:22 | 台湾 Taiwan

胡椒餅

台湾で食べた"絶品”は、「胡椒餅」でした。
インターネットで情報収集している時に名前は知ったのですが、台北駅近くを歩いていると、その胡椒餅のお店を発見。
買って食べてみることにしました。

人気店のようで、地元の人たちですごいにぎわい。
やっと買って食べると、パリッとした香ばしい皮の中には、たっぷりの豚肉と葱。
胡椒のスパイシーさが加わり、実に美味です。
初めて食べる味でした。

台北でお店を見つけたら、ぜひ食べてみてください。


胡椒餅の店内。お店の人たちが、手際よく皮にあんを詰めていきます。そして隣の釜で焼きます。一般的な肉まんと異なり、蒸さずに焼くだけなので、皮はパイ生地のようにパリッとしています。
c0030685_1763146.jpg


買ってからホテルに戻って味わいました。あんはジューシーでスパイシー。とても美味しかったです。
c0030685_1774696.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2008-11-21 17:07 | 台湾 Taiwan

排骨大王

台湾滞在中は、何度か大衆食堂で食事をしました。
その中で思い出深いお店が、台北駅から南へ徒歩5分ほどのところにある「排骨大王」です。

排骨とは、骨付きの豚肉を揚げたもの。
いわゆるスペアリブです。
大王は、"一番になりたい”という意味だとか。

ここで私は、排骨麺を注文しました。
スープも麺も、そして豚肉もとても美味しく、大盛りを頼んだのにあっという間に食べ終わってしまいました。
さすが「大王」です。

台湾で麺類というと牛肉麺が有名ですが、豚肉の排骨麺もイチオシです。


台北駅近くの排骨大王。看板は大きいですが、店内はこじんまりとした大衆食堂です。
c0030685_18341917.jpg


排骨大王の店内。人気店なのかお客でいっぱい。メニューは壁に貼ってあります。ちなみに店員さんは英語も日本語も通じないので、指さし注文。どんなものが出てくるのか、ちょっとドキドキ。
c0030685_1836676.jpg


これが排骨麺。欲張りの私は「大」を頼みました。ボリューム満点でお値段は110元。360円くらいです。なお「小」は100元。330円くらいです。大きな豚肉と、高菜、ネギなどが入っています。「排骨麺」は、日本では「パーコー麺」として知られています。
c0030685_18395153.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2008-11-19 18:40 | 台湾 Taiwan

天成大飯店

今回の台湾で、滞在したホテルは天成大飯店。コスモスホテルです。
このホテルは、何と言っても立地が良いのが特徴。
台北駅のすぐ近くに建っているので、移動がとても便利なのです。
国際空港(桃園空港)からも、台北駅行きのバスに乗れば終点まで。
初めて台湾を訪れた私でも簡単に行くことができました。

またフロントのスタッフは日本語ができるので、チェックイン、チェックアウトも楽々。
部屋もビジネスホテル並みですが、私には十分な広さでした。
朝食はビュッフェ式で品数が豊富。
さらにホテルのすぐ近くにはコンビニもあります。
快適に過ごすことができました。
台北の滞在にはおすすめのホテルです。


台北駅のすぐ近くに建つコスモスホテル。中国語では天成大飯店。
c0030685_23364448.jpg


部屋はビジネスホテルのようです。基本的には寝るだけなので、十分な広さでした。
c0030685_2338780.jpg


窓からの眺め。大きな建物は、台北駅です。
c0030685_23384775.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2008-11-18 23:38 | 台湾 Taiwan
line

写真や旅、日記など。デザインオフィス株式会社AQUA取締役/フォトグラファー。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31