FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ポルトガル  Portugal( 22 )

リスボン、アルファマ地区にて

Alfama. Lisbon, Portugal, 2010

LEICA M9 SUMMARIT f1.5/50mm
https://www.instagram.com/p/BKqMMgOjBdu/
c0030685_2282581.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2016-09-22 22:08 | ポルトガル  Portugal

リスボンにて

Lisbon, Portugal, 2010 

OLYMPUS PEN Lite E-PL1 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
c0030685_2062484.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2016-02-22 20:06 | ポルトガル  Portugal

ポルトガル、リスボンにて

Lisbon, Portugal, 2010 

LEICA M9 SUMMARIT f1.5/50mm
c0030685_16392196.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2015-08-15 16:39 | ポルトガル  Portugal

リスボンにて

Lisbon, Portugal, 2010 

OLYMPUS PEN Lite E-PL1 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
c0030685_18344667.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2015-03-01 18:34 | ポルトガル  Portugal

ホームページのトップ作品を更新

ホームページのトップ作品を更新しました。
2010年のポルトガル、リスボンのケーブルカーです。

オリンパスPEN Lite E-PL1 + Mズイコーデジタル14-42mm F3.5-5.6で撮影。Nik Silver Efex Pro 2でモノクロ。
c0030685_0134787.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2011-07-02 00:13 | ポルトガル  Portugal

写真展が終了しました

昨日の18時で、写真展が終了しました。

今回は大きな宣伝は特にせず、案内ハガキを送ることもできませんでしたが、田園調布まで足をお運びくださった皆様、どうもありがとうございました。

また写真を展示させていただいた、Deco's Dog Cafe 田園茶房の皆様、協力いただいたオリンパスイメージング株式会社の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

初めて行ったインクジェットプリントによるモノクロ作品は、これからの活動に向けて、良い経験になりました。
また写真展が行えるよう、精進してまいります。


写真展で使用したリスボンの作品。オリンパスPEN Lite E-PL1とMズイコーデジタル14-42mm F3.5-5.6で撮影。Silver Efex Proでモノクロ。
c0030685_11505144.jpg


ホームページのトップ作品を更新しました。ドイツのアーヘンです。ライカM9とズマリット50mm F1.5で撮影。Silver Efex Proでモノクロ。また「News」もご覧ください。
[PR]
by fujiitomohiro | 2010-12-01 11:52 | ポルトガル  Portugal

なぜかワンちゃんに

※藤井智弘 写真展「Lisboa」
 2010年10月30日(土)〜11月30日(火)
 Deco's Dog Cafe 田園茶房
 http://www.hot-dog.co.jp/
 東京都大田区田園調布2-62-1東急スクエアガーデンサイト北館1F
 TEL:03-3722-5033
 営業時間:9:00〜20:00
 定休日:年中無休


土曜日の夕方と、日曜日のお昼過ぎに、Deco' s Dog Cafeに行ってきました。
日曜日はDecoさんもいらして、ようやくちゃんとご挨拶。
「モノクロもいいですね」とおっしゃっていただきました。

私はDeco's Dog Cafeにうかがうと、なぜか他のお客さんが連れているワンちゃんに好かれます。

土曜日はコーヒーを飲んでいると、マダムと一緒に入ってきた黒いラブラドールレトリバーが、私に興味津々の様子。
「こんにちは」と挨拶しましたが、それでもワンちゃんは私が気になっています。
「ごめんなさいね。ほら、もうご挨拶したでしょ!」とマダム。
しばらくして、ようやく落ち着きました。

日曜日は私の隣にいたミニチュアダックスフントが、私に興味津々。
床にカバンを置いたら、すかさず私の手に鼻をくっつけてクンクン。
「あっ!ごめんなさい!こら、ダメでしょ!」と飼い主の女性は大慌て。
その後もワンちゃんは、何度も私の方を見ていました。

私は犬が気になる臭いでもするのでしょうか?
ともあれ、どちらも楽しいひとときでした。


作品はポルトガル、リスボン。リスボンは坂ばかりの街です。オリンパスPEN Lite E-PL1とMズイコーデジタルED14-42mm F3.5-5.6 Lで撮影。Silver Efex Proでモノクロ。
c0030685_1812919.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2010-11-08 18:01 | ポルトガル  Portugal

この時だけ

今日の東京は、雨が降って肌寒い一日。
気温は平年を下回りました。
猛暑のすぐ次に寒くなると、体調管理が難しいです。

7月に訪れたポルトガルは、行く前に結構気温が低いと聞いていました。
実際行ってみると、たしかに夕方から夜は、羽織るものが欲しくなるくらい。
しかし日中は夏らしく、Tシャツ一枚で大丈夫でした。
それでも湿度が低いため、日陰で風に当たると爽やかで心地良かったです。

しかし帰国してからしばらくすると、また気温が下がったとか。
どうやら私が滞在していた時だけ真夏だったようです。
猛暑の日本と対照的で、ここでも異常気象を感じました。


作品はポルトガルのオビドス。鋭く刺すような光と乾いた空気が、南欧を実感させました。ライカM9とズマリット50mm F1.5で撮影。Silver Efex Proでモノクロ。
c0030685_22404170.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2010-09-16 22:40 | ポルトガル  Portugal

ドキッ!

海外では、これまで何度か「ドキッ!」として、冷や汗をかいた経験があります。

イタリアではローマの街中で人をだましてくるし。
チェコではプラハの地下鉄で泥棒の集団に襲われたし(被害はなかったですが)。
オランダではハーグで乗っていたタクシーが事故起こしそうになるし。

ポルトガルでは、ホテルで「ドキッ!」がありました。

私が予約したホテルは、リスボンの中心地よりやや北側にある「ホテル・ローマ」。
ローマといっても、建物の造りがイタリア風というわけではありません。
ローマ通りという通りに面しているのです。

午前9時頃に自宅を出て成田空港に向かい、アムステルダムを経由してリスボン空港に到着したのは、同日の午後10時半。
その頃日本は、翌朝の7時半。
ほぼ丸一日かかった移動の疲れと時差でヘトヘト。
早くホテルで休みたいです。

空港からホテルまではタクシーを利用しました。
わずか10分ほどでホテルに到着。
あと少しで休めます。

フロントに日本で印刷してきたバウチャーを出してチェックインの手続き。
「Tomohiro・・・」
とホテルの人は、私の名前を確認しています。
すると、
「その名前はありません」
と言ってきました。
「そんなはずはない!」
もう一度調べてもらいました。

「やっぱりないですね。どこで予約しました?」
私はインターネットの海外ホテル予約サイトから予約したので、間違いはないはず。
とはいえ、予約がないと言われてしまうと、どうしたものかと考えてしまいます。
このまま新たに空いた部屋があるか聞いてみようか・・・。

するとホテルの人が突然、
「あれ?Fujii?Fujiiはありますよ。あっ!これですね!あったあった!」
の声。
どうやら予約は「Fujii」で入っていたのに、ファーストネームの「Tomohiro」でずっと探していたようです。

ホテルの人は、それから何度も「Sorry」と謝っていました。
ホテルに着いていきなり「ドキッ!」として疲れが倍増した気分でしたが、その後の対応も良く、無事にチェックインできてホッとしました。


私が宿泊したホテル・ローマ。地下鉄グリーンラインのローマ駅のすぐ近くで、リスボンの中心地への移動はとても便利でした。お値段もリーズナブルで、再びリスボンを訪れる機会があれば、また利用したいです。
c0030685_18324696.jpg


ホテル・ローマは中級クラスの三つ星ホテル。部屋は決して豪華ではありませんが、清潔感があって広さも十分。快適に過ごせました。
c0030685_18351829.jpg


部屋の窓からの景色。リスボンの街が見渡せました。さらに下には線路があり、鉄道が走っている様子も見れました。
c0030685_18371629.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2010-08-02 18:37 | ポルトガル  Portugal

プロですから

ポルトガルでは、マレーシアと同じく、ライカM9を肩に掛け、オリンパスPEN Lite E-PL1を首から提げて歩いていました。
そして、さらにライカV-LUX20。
カメラを何台も持ち歩いているせいか、リスボンのあちこちで他の国から来た観光客に「スイマセン、写真を撮ってもらえませんか?」とカメラを渡されました。

アルファマ地区でも、白人の男性にカメラを渡されて、カテドラルを背景に写真を撮ってほしいと頼まれました。
「はぁ、いいですよ」と、男性とカテドラルのバランスがいいような構図を決めてレリーズ。
男性にカメラを返し、「ありがとう」とお礼を言われて別れました。

ところがすぐにその男性が戻ってきて、
「この写真いいね!キミはプロみたいだ!」
と大喜びされました。

そうですか、喜んでもらえてよかったです。
だって私、プロですから。


アルファマ地区に建つカテドラル。その脇をエレクトリコが走っています。
c0030685_23202911.jpg


ホームページのトップの作品を更新しました。リスボンのケーブルカーです。ライカM9とズミクロン35mm F2で撮影。Silver Efex Proでモノクロにしています。
[PR]
by fujiitomohiro | 2010-08-01 23:21 | ポルトガル  Portugal
line

写真や旅、日記など。デザインオフィス株式会社AQUA取締役/フォトグラファー。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31