FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:シンガポール Singapore( 10 )

シンガポール、リトル・インディアにて

Little India, Singapore, 2012

LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.
https://www.instagram.com/p/BIR7BLKDvea/
c0030685_1852189.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2016-07-25 18:52 | シンガポール Singapore

シンガポールにて

Little India, Singapore, 2012 

LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.
c0030685_12324635.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2015-01-26 12:33 | シンガポール Singapore

シンガポールのリトル・インディアにて

Little India, Singapore, 2012

Nikon D800 Tokina AT-X 17-35mm F4 PRO FX
c0030685_11214462.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2014-06-27 11:18 | シンガポール Singapore

Sunrise

シンガポール、チャンギ国際空港から成田国際空港へ向かう、ボーイング787から見た日の出。

ライカV-LUX40で撮影。
c0030685_1156455.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2012-11-23 11:56 | シンガポール Singapore

ディーパバリ

華僑を中心に、インド系、マレー系など多民族国家のシンガポール。
それぞれの文化が入り混じっています。

私がシンガポールに滞在中の11月13日は、ヒンドゥー教のお正月、「ディーパバリ」でした。
シンガポールのインド人街、リトルインディアは大にぎわい。
通りの上には電飾も並んでいます。

夜になると、電飾に灯りがついて、お祭り気分も盛り上がります。

普段ではなかなか味わえない、貴重な体験が楽しめました。


ディーパバリのリトルインディア。通りの上に電飾が並んでいます。
c0030685_111104.jpg


リトルインディアは、インド系の人たちでいっぱい。
c0030685_1112414.jpg


ヒンドゥー寺院に入る際は、土足厳禁。入口で履物を脱ぎます。寺院はお参りの人たちで大混雑。こんな状況で、自分のサンダルがわかるのでしょうか?
c0030685_11134234.jpg


夜のディーパバリ。電飾に灯りついて、とても綺麗です。
c0030685_1114913.jpg


ヒンドゥー寺院もライトアップ。
c0030685_11143566.jpg


ディーパバリのリトルインディアは、地元の人から観光客までも大にぎわいでしたが、思った以上にスムーズに歩けました。
c0030685_1116712.jpg

すべてライカV-LUX40で撮影。
[PR]
by fujiitomohiro | 2012-11-22 11:15 | シンガポール Singapore

電源タップ

海外へ行くとき必ず持っていくのが、海外対応の電源タップ。ホテルでカメラやパソコンの充電に欠かせません。

私はCタイプで250V対応の電源タップを持っていて、特にヨーロッパ方面で活躍しています。

ところがシンガポールは、CタイプではなくBFタイプが主流とのこと。
持っていないので、成田空港でBFタイプの電源タップを買うことにしました。


しかしBFタイプの電源タップはなく、BFタイプにするアダプターで別の電源タップと接続する必要があるとのこと。
通常の電源タップは125Vまでしか対応しないので、Cタイプの電源タップをまた買って、BFタイプのアダプターで使うことにしました。

そしていざシンガポールのホテルに着いて、スーツケースを開けたら、なんとCタイプの電源タップを持ってきていました。
「なんだ、電源タップを買う必要はなかったか」
とちょっと損した気分になっていたら、なんとBFタイプのアダプターをつけなくても、Cタイプのまま使えました。

「結局何も買うことはなかった」
と凹んだのでありました。

BFタイプのアダプターは、今度使うことにします。


成田で買ったCタイプの電源タップは、パッケージのままシンガポールから帰国しました。
c0030685_940239.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2012-11-21 09:39 | シンガポール Singapore

シンガポールのグルメ

中華系の華僑を中心に、マレー系、インド系などが暮らす、多民族国家のシンガポール。
食べ物も、多種多様です。
様々な美味しいものが食べられるのも、シンガポールの魅力といえるでしょう。


シンガポールを代表する料理、チキンライス。ケチャップ味の日本のチキンライスとは異なり、ご飯の上に鶏肉が載っています。これは「Three Treasure Chiken Rice」という名前でした。何が三つの宝なのか不明ですが…。シンガポールビールのタイガービールも一緒に。
c0030685_2251445.jpg


インド系が暮らすリトルインディアで食べた、フィッシュ・ヘッド・カレー。その名の通り、魚の頭が丸ごと入っています。これを崩しながら食べるのですが、辛さもほどほどで魚の味も良く、とても美味しかったです。
c0030685_22523942.jpg


イスラム系の人たちが多く暮らす、アラブストリートで食べたムルタバ。お好み焼きみたいな料理です。カレーをつけて食べると美味しい。付け合せは、ケチャップがかかったキュウリ。一緒に注文したミルクティーもコクがあって美味しかったです。
c0030685_22541679.jpg


帰国の日、チャンギ国際空港で食べた、マレー料理のミ・ゴーレン。焼きそばです。ちょっと甘い味がアジアを感じさせます。
c0030685_22565744.jpg


シンガポールに来たからには、やはりカクテルのシンガポール・スリングは飲まないと。
c0030685_2258191.jpg

すべてライカV-LUX40で撮影。
[PR]
by fujiitomohiro | 2012-11-18 22:58 | シンガポール Singapore

Boeing 787 Dreamliner

今回のシンガポールは、飛行機は往復JALの最新鋭機、ボーイング787“ドリームライナー”を利用しました。
私自身、787に乗るのは今回が初めて。
この旅の楽しみのひとつでした。

座席はもちろんエコノミークラス。
非常口の前だったため前方に座席がなく、シート間の広さはわかりませんでしたが、座席自体はゆったりとしていて快適でした。

さらに嬉しいのが、エコノミークラスでも電源やUSBポートを備えていること。
私はUSBポートからiPhoneを充電していました。

ただ機内エンターテイメントのMAGIC Vは、電子書籍の「SKY MANGA(スカイマンガ)」は文字がとても読みにくく、ゲームももう少し充実していてほしかったです。

とはいえ乗り心地の良い787は、機会があればまた利用したい機体です。


シンガポールのチャンギ国際空港で駐機している、日本航空JL710のボーイング787-8。ライカV-LUX40。
c0030685_14332749.jpg


座席はいつもの(?)非常口前。エコノミークラスでも足が伸ばせて開放感があり、座席から立つのも楽。確保できれば、いつもこの席です。ライカV-LUX40。
c0030685_14351759.jpg


ジントニックを飲みながら映画を鑑賞中。またUSBポートからiPhoneを充電しています。ライカV-LUX40。
c0030685_1436063.jpg


シンガポールから成田へ向かう、ボーイング787の中から。フィリピン上空の夜明け。ライカV-LUX40。
c0030685_14405493.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2012-11-16 14:36 | シンガポール Singapore

シンガポールから帰国

今朝、シンガポールから帰国しました。
雨季なので雨にも降られましたが、まずは何事もなく、無事に終了しました。

シンガポールは中国系を中心に、インド系やマレー系などの多民族国家。
お隣のマレーシアに似ています。
イギリス領だった面影を残す建物をはじめ、様々な文化が味わえ、街も歩きやすく、とても楽しめました。
また食べ物が美味しく、外食文化が盛んなので、食べるところに困らないのも魅力です。

機会があれば、再び訪れたいと思います。


チャイナタウンに建つ仏教寺院、新加坡佛牙寺龍牙院。ライカV-LUX40。
c0030685_18584772.jpg


ヒンドゥー教の神々の彫刻がある、スリ・マリアマン寺院。ライカV-LUX40。
c0030685_1905789.jpg


シンガポール最古のイスラム教寺院、サルタン・モスク。ライカV-LUX40。
c0030685_192018.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2012-11-15 19:01 | シンガポール Singapore

雨季

シンガポール行動初日が終わりました。
今のシンガポールは雨季。
空には雲が広がっています。
雨の多い時期ですが、今日は夕方に降られたものの、まずまずの天候でした。

とりあえず、シンガポールのシンボルであるマーライオンを見たあと、観覧車のシンガポール・フライヤーからシンガポールを眺め、チャイナタウンを歩きました。

とても蒸し暑いものの、風は意外に涼しく、思ったほど不快ではありませんでした。


ご存知、マーライオン。そしてシンガポールの新名所となった、マリーナ・ベイ・サンズ。ライカV-LUX40で撮影。
c0030685_022657.jpg


巨大な観覧車、シンガポール・フライヤーから見たシンガポール。ライカV-LUX40で撮影。
c0030685_034548.jpg


シンガポールはいくつか名物グルメがありますが、これはそのひとつ、カヤトースト。甘いパンと半熟卵がセットになっています。不思議と美味しい組み合わせでした。ライカV-LUX40で撮影。
c0030685_05592.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2012-11-13 00:05 | シンガポール Singapore
line

写真や旅、日記など。デザインオフィス株式会社AQUA取締役/フォトグラファー。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30