FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

ブラッサイ

日曜日は東京都写真美術館へ、「ブラッサイ ポンピドゥーセンターコレクション展」を見てきた。

http://www.syabi.com/

ブラッサイと言えば、「夜のパリ」である。
私もこれまで写真集等でブラッサイの作品は見てきた。
しかしプリントを直に見るのは、今回が初めてだ。

私はブラッサイのことは知っていても、あまり詳しくはなく、パリの落書きを撮り続けたことや、絵や彫刻も制作していたことは知らなかった。
そうした意味でも興味深い展覧会だったが、個人的には、「夜のパリ」「昼のパリ」が感覚的にフィットした。

ブラッサイ展を見た後はミュージアムショップを覗いてみた。
奈良原一高さん、森山大道さん、ウイリアム・クライン、アンドレ・ケルテスなど、欲しい写真集がたくさん置いてある。
どれか買ってしまおうか、とも思ったが、サイフの中身が少ないので、残念ながら眺めただけでショップを出てしまった。
そう言えば、ここしばらく写真集は買っていない。
何か手に入れようかな…。
[PR]
# by fujiitomohiro | 2005-09-19 22:28

ヒトラー 〜最期の12日間〜

急に映画が見たくなり、新宿まで行ってきた。
見たのは「ヒトラー 〜最期の12日間〜」だ。

http://www.hitler-movie.jp/index2.html

ナチスドイツが崩壊する、最期の12日間を描いている。
この映画の注目すべきところは、ドイツ人の監督とドイツ人の俳優によることだ。
ヒトラー役は「ベルリン 天使の詩」のブルーノ・ガンツ。
見事に「アドルフ・ヒトラー」を演じている。歩く姿や絶叫しているシーンはそっくりだ。
ヒトラー、そしてナチスドイツが追い詰められていく様子が実によく描かれている。
映画館は満席で立ち見だったが、2時間半以上があっという間に過ぎた。
私はヒトラーの著書、「わが闘争」は買って持っている。
ヒトラーのことをもう少し知っておこうと思って、ずいぶん前に手に入れたのだが、なんだかんだでまだ読んでいない。
これを機会に、しっかり読もうと思っている。
[PR]
# by fujiitomohiro | 2005-09-17 19:34

原油価格高騰の影響

ついにデルタ航空(DL)とノースウエスト航空(NW)の経営が破綻してしまった。
航空運賃の値下げ競争、原油価格高騰による航空機燃料の上昇、さらに大型ハリケーンによって燃料価格の上昇に拍車がかかったのが大きかったようだ。
アメリカの航空業界は、大手7社のうちUA、US、DL、NWと4社も経営が破綻してしまった。
UAとNWのマイレージ会員である私は、ちょっと心配である。

そしてもうひとつ驚いたことがあった。
航空券の代金の他に、燃油サーチャージ料が加算されることだ。

実は11月の上旬に、タイのバンコクへ行く。
プライベートで海外へ行くのは、今年の1月に香港へ行って以来だ。
先日申し込みに、格安航空券で有名な某旅行会社を訪れた時のこと。


「タイのバンコクへ行くんですけど」

スタッフ
「航空会社はどちらで?」


「たしか9月3日からシンガポール航空(SQ)の成田〜バンコク線が就航しましたよね。それかタイ国際航空(TG)のどちらかで」

スタッフ
「SQは時間がいい感じですね。安いTGのチケットは不便な時間帯になります」


「ではSQにします。それとホテルはこれで…」

スタッフ
「では見積もりを作ってきますね…はい、こちらになります。こちらが航空券の価格、ホテル代はこちら。あと燃油サーチャージ料がかかります」


「は!?何ですか!?それ!?」

スタッフ
「原油価格の高騰の影響で、今年の4月から始まったんですよ」


「なるほど…ここにも影響が出てきているんですね…」

今年の夏に海外へ行った人ならご存じだったろうが、何も知らなかった私はかなり驚いた。
しかも距離によって料金は変わるそうな。
たしかにヨーロッパとか、遠くへ行くほど燃料が多く必要だ。
おかげで、予想していた代金を少しオーバーしてしまった。
香港に行ってからまだ1年経っていないのに、航空業界はずいぶん状況が悪化していることを感じた。
[PR]
# by fujiitomohiro | 2005-09-15 12:26

携帯ストラップ

私はVodafoneの携帯を使っている。
思えばフリーになりたてで、一番お金がなかった頃に携帯が必要になり、量販店へ行ってみると、DoCoMoはあまりの値段の高さに手が出なかった。
隣を見ると、「東京デジタルホン」がDoCoMoの1/3以下の価格で売られていたので、「繋がればいいかな」とデジホンを買ったのが始まりだ。
東京デジタルホンは、やがてJ-PHONEと名前を変え、現在のVodafoneへとなる。

現在、私が使っている携帯は、まだJ-PHONEブランドだ。一応Vodafoneのロゴも入っているので、J-PHONEブランド最後の方の機種。
もう、かれこれ3年くらい使っている。古い。

でもあまり機種変更したいとは思わない。
電池はだいぶヘタってきているが、まだまだ使えるからだ。
次は海外でも使える3Gかな、と考えてはいるが、どうもVodafoneの3Gの評判はイマイチ。
他にも特に買い換えたいほど魅力的な機種もないし、まぁ、このままでいいや、と思っている。

そもそも私は、携帯電話の使用率は低い。
ほとんど通話(それも受ける方)とメールくらいで、他の機能は全くと言っていいほど使わない。
なんたって、この機種を使って2年以上経ってから初めて絵文字があることを知ったくらいだ。
最近はGPS携帯だのおサイフ携帯だの、機能てんこ盛りの機種が多いけど、とても自分には使いこなせそうにない…。
次の機種は、この携帯がダメになってから考えよう。

とは言っても、3年くらい使っていると見た目に飽きてしまう。
ちょうど今まで付けていたノースウエスト航空のストラップがボロボロになってきていたので、函館空港でANAのストラップを買って付け替えた。
ストラップを替えただけなのに、色が赤から青に変わったせいか、結構新鮮に見える。
しばらく、これで満足することにしよう。

写真がANAのストラップ。飛行機とパイロットのマスコットが付いている。あと以前、大阪に行った時に買ったアクセサリーも付けた。
c0030685_12233781.jpg

[PR]
# by fujiitomohiro | 2005-09-14 12:23

HDD

月刊カメラマン、9月号を見た人ならわかると思うが、私はデジタルの作品は内蔵HDDと外付けHDDに保存している。
作品の一部はDVD-Rにもバックアップしているが、基本はHDDだ。
その外付けHDDの容量は120GB。少ないと思うだろうが、依頼仕事の分は入れないし、もともと大量に撮るタイプでもないし、銀塩フィルムで作品を撮ることもあるので、120GBでも意外と入ってしまうのだ。
しかし誌面通り、さすがに外付けHDDはデータで一杯の状態。
というわけで、ようやく外付けHDDを追加した。
誌面にあるように250GBを購入した。これでしばらく容量不足に悩むことはないだろう。
あとは、さらにバックアップを強化することを考えなくては。
c0030685_22362866.jpg

[PR]
# by fujiitomohiro | 2005-09-10 22:36

それは違うのでは

函館でぜひ訪れたいと思っていたことろが、「函館市写真歴史館」だ。
元町公園にあり、歴史館の建物自体も明治時代に建てられていて、美しく趣がある。
中には、あのペリー艦隊に同行した写真家、ブラウンが撮った日本最古の写真が展示されている。
また明治から昭和にかけてのカメラや、昔の暗室用品なども展示されて、写真好き、カメラ好きにはお勧めのスポットだ。

1階には、戦後のカメラを中心に展示されている。
ニコンF、キヤノンFT、ミノルタXE、ペンタックスSPなど日本製一眼レフから、ライカIIIfやローライもある。
「昭和20〜30年代」のコーナーに並べられたカメラを眺めていると…あれ?安原一式がある…。
安原一式は、たしか6〜7年前に話題沸騰となったレンジファインダー機だ。
世界一小さなカメラメーカーとして、新聞をはじめ様々な媒体にも登場してにぎわせた「安原製作所」。
レンジファインダーファンの期待を大きくさせたが…いざフタを開けてみたら思いっきりコケてしまった。
結局二式まで出したようだが、すでに全業務を停止している。
他社からもレンジファインダー機が登場したり、時代がデジタルに向かったり、いろいろ原因はあったのだろうが、発表当時の高い注目度がウソのように静かに終わった。
それはさておき、どうしてこのコーナーに安原一式が置いてあるんだ?

まさか古いカメラと勘違いしたのでは…!?

写真は函館市写真歴史館。明治時代の建物は、被写体にもなりそうだ。
c0030685_1157551.jpg

[PR]
# by fujiitomohiro | 2005-09-09 11:56

現地情報

函館へは、羽田空港から10時10分発、全日空のANA853便で向かった。
飛行時間はわずか1時間。
やはり日本国内は近いなぁ、と思う。
それでも東京と函館では、気温も湿度も全く違う。
函館空港への到着が近づくと、

「函館の天候は曇り。気温は20度です」

と機内アナウンス。
そのとたん、客室のあちこちから、

「え〜〜っ!!寒〜〜い!!」

の声。
もしもし皆さん、出発前に現地の天候や気温は調べてこなかったのかい?

写真は羽田空港第2ターミナル。函館行きANA853便のボーイング777-300だ。
c0030685_12365617.jpg

[PR]
# by fujiitomohiro | 2005-09-08 12:37

函館

昨夜、函館から帰ってきた。
九州から本州は台風で荒れた天候のようだったが、北海道は幸い曇り時々晴れで、滞在中に雨に降られることはなかった。

前回書いた通り、函館を訪れたのは、中学1年生以来の約24年ぶり。
さすがに24年も前だと、函館の街の記憶はあまりない。
覚えているのは、五稜郭タワーに登ったのとトラピスチヌ修道院、そしてイカそうめんを食べたことくらい。

もちろん、今回も美味しいものはたくさん食べた。
写真がメインなのか、食べることがメインなのかわからないくらい。
やはり魚介類は美味しい。しかも安い。
塩ラーメンも食べたし、ジャガイモも食べたし、地ビールも飲んだ。

たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさん撮った旅だった。
北海道はまた行きたいな。

写真上は、函館と言えばこれ。函館山から見る夜景だ。赤いラインは観光バスのテールランプ。
写真下は海鮮丼。ウニ、イクラ、カニがたっぷり乗っている。
c0030685_19321817.jpg
c0030685_19331466.jpg

[PR]
# by fujiitomohiro | 2005-09-07 19:26
line

写真や旅、日記など。デザインオフィス株式会社AQUA取締役/フォトグラファー。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31