FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

始まってもいなかった

先日、オーディオ&ビジュアル雑誌の仕事をしました。
とはいっても、私はオーディオは全く詳しくありません。

この仕事では、オーディオ&ビジュアル評論家のY先生とご一緒でした。
取材の合間、Y先生と編集部スタッフと雑談。
HDMIケーブルの話になりました。
最近はデジタルカメラをはじめ、デジタル機器の多くがHDMI端子を持っているので、ご存知の方も多いでしょう。


「我が家もテレビとレコーダーの接続はHDMIですよ。HDMIケーブルって、結構なお値段なんですよね」

Y先生
「そうですね。1mで、だいたい1万円ちょっとかな」


「えっ・・・、1mで1万円?ウチのケーブルはそこまでしないですけど・・・」

Y先生
「それなりのケーブルはしますよ。1mで1万円はスタートライン。ここから始まりですね」


「・・・ということは、ウチはまだ始まってもいなかったんですね・・・」

オーディオの世界では、ケーブルの値段がとても高いことは知っていましたが、改めて驚きました。
ただ私もカメラ雑誌で「レンズが付いて10万円は安価だ」などと書きますが、普通はカメラに10万円は「高い」と感じるでしょう。
趣味性が高いものにのめり込むと、金銭感覚がおかしくなるのが、自分でもわかる気がします。


作品は2009年の夜のラスベガス。今年の1月にラスベガスで開催されたCESでは、3D対応のテレビが話題だったとか。映画館だけでなく、ホームシアターでも3D映画が楽しめる時代がすぐそこまで来ているようです。オリンパスE-3とズイコーデジタルED12-60mmF2.8-4.0SWDで撮影。
c0030685_1865718.jpg

(C) Tomohiro Fujii
[PR]
by fujiitomohiro | 2010-01-29 18:07 | アメリカ USA
line

フォトグラファー。写真や旅、日記など。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30