人気ブログランキング |

FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

見に行かなくては

私の大先輩である、那和秀峻さんが月刊カメラマン誌に連載しているページ「有名写真家が愛したカメラたち」。
今月6月号はアンリ・カルティエ=ブレッソンだ。
内容は誌面を読んでいただくとして、そこに紹介されているのが、ブレッソンのドキュメンタリー映画
「アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶」
だ。すでに5月20日から渋谷の映画館で公開されている。

ブレッソンのドキュメント映画は、写真家でもあるサラ・ムーンが監督した作品「アンリ・カルティエ=ブレッソン 疑問符」がある。
私はビデオで持っていて、何度も繰り返し見ている。映画自体も芸術性が高い作品だ。

今回の映画は、ハインツ・バトラーというスイスの映画監督らしい。芸術家のドキュメンタリー映画を撮っていて、アルベルト・ジャコメッティの映画もあるようだ。
また出演は、ブレッソンの他にエリオット・アーウィットやジョセフ・クーデルカも登場している。
どちらもとても好きな写真家だ。

一般的には地味な映画なので、すぐ終わってもおかしくない。
早く見に行かなければ…と思っているのだが、仕事が一段落するまで難しい。
せめて今月いっぱいは上映していますように…。

そういえば銀座のライカギャラリーでもエリオット・アーウィットの写真展が開催中だ。
こちらもまだ見ていない。
早く見に行かなければ…。
by fujiitomohiro | 2006-05-25 21:11 | アート Art
line

フォトグラファー。カメラ専門誌の撮影や執筆、企業や店舗の撮影、セミナー講師等をしています。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。NHK文化センター講師。お仕事のご依頼はホームページ http://www.fujiitomohiro.com/に記載のメールアドレス、またはTwitterのDMからお願いいたします。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30