人気ブログランキング |

FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

ベルギー分裂?

13日のこと。ベルギーの国営放送で、北部フランドル地方が独立宣言した、と放送されました。
もちろん、これは架空の話なのですが、実際にフランドル地方では独立を求める人も多いそうで、ベルギーでは結構問題になったようです。

ベルギーは大きく分けると、北部のフランドル地方と南部のワロン地方があります。
フランドルはアントワープやブルージュなどの街があり、言葉はオランダ語(フラマン方言)。
ワロンはリエージュやディナンなどの街があり、言葉はフランス語。
首都ブリュッセルはベルギーのほぼ中央に位置し、フランドル地方に入っていますが、言葉は約8割がフランス語。道路標識や駅の案内などは、オランダ語とフランス語が併記されています。

私は2002年にブリュッセルを拠点に、ベルギー各地の街を訪れました。
旅の前半はフランドル地方、後半はワロン地方。
同じ国なのに、北と南で言葉が全く変わるのは不思議な感じでした。
オランダ語圏の人たちは、多くの人が英語を話せるのに対し、フランス語圏の人たちは英語が苦手。フランドルでは英語で話しかけてくれるのに、ワロンでは外国人にもフランス語で話してきます。
北と南では、まるで違う国を旅しているようでした。

ひとつの国で言語が異なっていて、よくまとまるものだと感心します。しかし分裂するという架空の話でも問題になるのですから、国民にとっても違和感があるのかもしれません。

写真はディナンの街。フランス語圏のワロン地方です。シタデル(城砦)から撮りました。
ベルギー分裂?_c0030685_1431738.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2006-12-17 14:31 | ベルギー Belgium
line

フォトグラファー。カメラ専門誌の撮影や執筆、企業や店舗の撮影、セミナー講師等をしています。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。NHK文化センター講師。お仕事のご依頼はホームページ http://www.fujiitomohiro.com/に記載のメールアドレス、またはTwitterのDMからお願いいたします。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30