人気ブログランキング | 話題のタグを見る

FujiiTomohiro Photography Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

カメラバッグ

最近、新しいカメラバッグを購入しようかと考え中です。
入れる機材は、ライカやMF一眼レフ中心。
現在、そうしたバッグはイギリス製のビリンガム、ハドレーLのカーキ色を使用していて、デザインや機能は満足です。
しかし、長年使っていてボロボロになってきたこと。そしてカーキ色だけでなく、ブラックも欲しいのです。

ハドレーはイギリスらしいデザインで、高級感があり、愛用している人がたくさんいます。
人気バッグなのですが、お店に置いてあるのは大抵が普通の「オリジナル・ハドレー」、もしくは小型の「ハドレーS」のみ。
A4サイズが楽々入る「ハドレーL」はなかなか見つかりません。
ネットで探してみても、ハドレーLを在庫しているショップはひとつもなし。手に入れるのは難しそうです。

そこでビリンガム以外のバッグも物色。
いかにも「カメラバッグ」というデザインは嫌いなので、普通のバッグらしい形でA4サイズが入る大きさ。
そうすると、アルチザン&アーティストかフランス製のPRATが良さそうです。
時間があれば、お店まで行って実物を見てこようかと思っています。

ハドレーLを持って、最初に海外へ行ったのが2004年のロンドン&ローマ。
その時持って行ったボディは、ライカM4とM6。レンズはエルマリート21mmF2.8、ズミクロン35mmF2、同50mmF2。同90mmF2、そしてG-ROKKOR28mmF3.5の5本。
これらをハドレーLに詰め込んで、冬のヨーロッパの街を歩きました。
その後も05年に香港、06年にもイタリアで使用しました。

さて、次は…

作品は04年のロンドン。日本から到着したばかりで、ロンドンで迎える最初の夜です。ライカM6とズミクロン35mmF2で撮影。
カメラバッグ_c0030685_2012713.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2006-12-18 20:12 | イギリス UK
line

写真家、藤井智弘。カメラ専門誌の撮影や執筆、企業や店舗の撮影、セミナー講師等をしています。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。お仕事のご依頼はホームページのお問合せフォームからお願いいたします。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30