人気ブログランキング |

FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

総額表示

国土交通省は、旅行会社に海外ツアーの値段を、燃油サーチャージも含めた総額表示にするよう、通達する方針だそうです。
ここのところ、燃油サーチャージにまつわるトラブルが多発しているとか。
たしかに今までは結局代金はいくらかかるのか、わかりにくかったです。
しかも原油高の影響で、燃油サーチャージもどんどん上がっています。
JALの欧州や北米路線では、なんと5万6000円もかかるそうです。
例えば「ヨーロッパツアー15万円」と書いてあっても、本当は20万6000円もすることになり、「だまされた」という気分になる人もいるでしょう。
航空業界からは、総額表示ではサーチャージが変更になった場合に困る、ということで難色を示していましたが、利用者の立場からすると、やはり総額表示の方がありがたいです。

私が初めてサーチャージを払ったのが、2005年のタイでした。
シンガポール航空を利用し、サーチャージはたしか5000円くらいだったと思います。
その時、旅行会社からは「タイは近いから安いですが、ヨーロッパだと2万円くらいするんですよ」と言われて驚いた記憶があります。
それが今回のタイは、やはりシンガポール航空で、サーチャージや税金を含めて1万4000円以上。
改めて、ずいぶん値上がりしたものだと実感します。

ちなみに燃油サーチャージは、JALやANAなどの日系とアメリカ系の航空会社が高く、アジア系は比較的安いようです。
このあたりも、航空会社を選ぶキーポイントとなりそうです。


作品は2005年のタイ。アユタヤからバンコクへ向かう列車の中。2時間ほどの乗車です。3等車で、運賃は20バーツ(当時で約60円)でした。タイの庶民の暮らしぶりがうかがえて、とても楽しかったです。リコーGR DIGITALで撮影。
c0030685_2011557.jpg

by fujiitomohiro | 2008-06-13 20:11 | タイ Thailand
line

フォトグラファー。カメラ専門誌の撮影や執筆、企業や店舗の撮影、セミナー講師等をしています。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。NHK文化センター講師。お仕事のご依頼はホームページ http://www.fujiitomohiro.com/に記載のメールアドレス、またはTwitterのDMからお願いいたします。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30