人気ブログランキング |

FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:タイ Thailand( 43 )

コレジャナイ

先日、撮影でザリガニワークスさんにお邪魔しました。
ザリガニワークスさんといえば、「コレジャナイロボ」に代表される、脱力系アイテムのメーカー。
昨年にはペンタックスK-xのコレジャナイロボモデルが限定発売されたので、ご存知の方も多いでしょう。

撮影中にも、さまざまな脱力系グッズを見せていただき、大爆笑の連続。
中には本当に力が抜けてしまいそうになるものも。
とはいえ、どこか昭和をイメージさせる懐かしさがあり、暖かさも感じます。
すっかり夢中になってしまい、時間を忘れるほどでした。

ザリガニワークスさんにお邪魔する前に、編集スタッフさんたちとカフェで打ち合わせ。
お店に入ると、フレッシュジュースに「スイカ」の文字を発見。頼んでみました。
しかしその味は、なんだかシロップを大量に入れたような甘さ。
私はタイのバンコクで飲んだスイカジュースの美味しさが印象的だったのですが、それとは遠い味。
しかもお洒落なカフェなのに、ジュースの入れ物はまるでファーストフードのようなコップ。
まさに「コレジャナイ!」といいたくなりました。


作品は2008年のバンコク。この時の旅で、スイカジュースを味わいました。オリンパスE-3とズイコーデジタルED12-60mm F2.8-4.0SWDで撮影。
c0030685_18555095.jpg

(C) Tomohiro Fujii
by fujiitomohiro | 2010-08-23 18:56 | タイ Thailand

4月

今日から4月です。
新年度になりますが、私自身は全く関係ありません。

さて、今日から航空運賃の燃油サーチャージが大幅値下げされました。
最大で90%くらいのオフだとか。
円高ですし、海外がグッと行きやすくなりました。
とはいえ、私は今のところ海外へ行く予定はないですが・・・。
しかしサーチャージは本来ないもの。
この先は廃止に向かってほしいです。


作品は、2005年のタイ、バンコクのワット・サケット。私はこの時の旅で、初めてサーチャージを払いました。オリンパスE-500とズイコーデジタル14〜54mmF2.8-3.5で撮影。
c0030685_2021122.jpg



ホームページのトップの作品を更新しました。ベルギーのブルージュです。ライカM6とズミクロン50mmF2で撮影しています。フィルムはコダックT-MAX400。
by fujiitomohiro | 2009-04-01 20:21 | タイ Thailand

日常へ

タイの空港は占拠が終わり、徐々に日常へ戻りつつあるようです。
とりあえずは、よかったです。


作品はバンコク。チャオプラヤー川とワットアルン。オリンパスE-3とズイコーデジタルED12〜60mmF2.8-4.0SWDで撮影。
c0030685_00024.jpg

by fujiitomohiro | 2008-12-05 00:00 | タイ Thailand

師走

早いもので12月になりました。
早速忘年会がスタート。
師走の名の通り、慌ただしい1か月になりそうです。

スワンナプームとドンムアン空港を反政府市民団体が占拠しているタイですが、ソムチャイ政権が崩壊したとか。
ただドンムアン空港では爆破があり、この先どうなるのか不透明な状態が続いています。
タイへ行きたい人、タイを経由したい人、タイから帰国したい人がたくさんいると思います。
早く平穏な日常に戻ってほしいのですが。
7月にタイを訪れたばかりなので、気になっています。


作品はタイ。バンコクのフアランポーン駅にて。パナソニックLUMIX-DMC L10とズミルックス25mmF1.4で撮影。
c0030685_17403050.jpg



ホームページのトップの作品を更新しました。先月訪れた台湾、故宮博物院です。ライカR6とエルマリート135mmF2.8で撮影しています。
by fujiitomohiro | 2008-12-02 17:42 | タイ Thailand

ここのところ家の中で仕事することが多く、ほとんど引きこもり状態でした。
今日、久しぶりに外出らしい外出をしたら、天候は雨。
家で仕事をしていた時は快晴だったのに・・・。
なんだか損した気分です。


作品は、今年7月に訪れたタイのバンコク。雨の中、傘を差しながらリコーGR DIGITAL II で撮影しました。
c0030685_1603595.jpg

by fujiitomohiro | 2008-10-24 16:13 | タイ Thailand

路線図

昨日、東京メトロ半蔵門線の水天宮駅で、旅行者らしき外国人のカップルに声をかけられました。
彼らの手には、東京メトロの路線図。
どうやら目的地に行くのに、この電車でいいのか確認したかったようです。

東京は鉄道がとても多くて、慣れない人にはわかりにくいかもしれません。
各駅、急行、特急、準急、快速、特別快速、などなど複雑です。
東京メトロも直通運転や乗り換え時に一度改札を出なくてならないところもあり、東京生まれで東京育ちの私でも、普段乗らない電車は間違えそうになります。

鉄道網が発達している東京は、移動するのはとても楽です。
しかし、それがかえって複雑になっているようです。
あの外国人は無事にたどり着けたでしょうか。


作品はタイのバンコク。高架鉄道BTS(スカイトレイン)のホーム。バンコクはBTSと地下鉄(MRT)がありますが、どちらも東京よりシンプルでわかりやすかったです。オリンパスE-3とズイコーデジタルED12〜60mmF2.8-4.0SWDで撮影。
c0030685_2346244.jpg



ホームページのトップ作品を更新しました。今月はオランダ第2の都市、ロッテルダムでのスナップショット。ライカM6とズミクロン50mmF2で撮影しています。
by fujiitomohiro | 2008-10-01 23:47 | タイ Thailand

不安定な天候

ここ数日の不安定な天候には泣かされています。
外で仕事の撮影をしなくてはならないのに、カメラを持って出かけようかと思うと土砂降り。
室内での取材や、撮影と関係ない時に限って晴れ間が覗いたり。
土曜日はなんとかタイミング良く少し撮影することができましたが、帰りは激しい雨で、傘を差してもびしょ濡れ。
仕事は進まないし、締切は迫ってくるし、かなり焦っています。


作品は先月訪れたタイ。雨のバンコクです。この時も、しばらくしたら雨が止んで晴れてきました。オリンパスE-3とズイコーデジタルED12〜60mmF2.8-4.0SWDで撮影。雨の日には、防塵・防滴構造のカメラとレンズが頼りになります。
c0030685_0525638.jpg

by fujiitomohiro | 2008-08-31 00:54 | タイ Thailand

雷雨

東京は、ここ数日不安定な天候が続いています。
雷と激しい雨で、まるで熱帯のようです。
地球温暖化の影響もあるのでしょうか。
いずれ隅田川にマングローブの林ができたりして・・・。

先月訪れたタイでも、雨期に入ったばかりで時々雨に降られました。
黒い雲が近づいたかと思うと、いきなりの雨。
しばらく降ると止んで、再び晴れ間が覗きます。

明日も不安定な天候だとか。
なんだか、まだタイにいるような気分です。


作品はタイ、アユタヤのワット・ロカヤ・スタ。遺跡の奥に見えるのは、高さ5m、全長28mの巨大な寝釈迦仏像です。空には黒い雲がやってきて、すぐ土砂降りになりました。オリンパスE-3とズイコーデジタルED12〜60mmF2.8-4.0SWDで撮影。
c0030685_19323293.jpg

by fujiitomohiro | 2008-08-05 19:32 | タイ Thailand

Bata

バンコクでは、自分用のお土産に靴を買いました。
大型ショッピングセンター、MBK(マーブンクロンセンター)の中にあるBataというメーカーです。

Bataは60カ国以上に店舗を構えるブランドです。
そのため海外へ行くとよくBataのお店を見かけますが、日本にはありません(なぜかアメリカ合衆国にもありません)。

私がBataの靴を買ったのは2回目。
2006年に、イタリアのフィレンツェで買ったのが最初でした。
値段が安い割りに品質が良く、履き心地もとても良くて気に入ってます。
そこで、せっかくBataがあるバンコクへ行くので、何か買うことに決めていました。

どれにしようか悩んだあげく、選んだのが「New Arrivals」のコーナーにあった靴。
新製品のようです。
試しに履いてみようとお願いすると、なぜか店員さんたちが私の周りに集まってきました。
みんな「よく似合うよ」と言ってくれます。
本当にそう思っているかわかりませんが、外国人だから珍しいのか、新製品を買おうとしているからか、注目されてしまいました。
Bataとしてはやや値段が高かったですが、それでも日本ならもっと高いでしょう。

そのBataの靴は、まだ箱に入ったまま。
そろそろデビューさせようかと考えています。


バンコクのMBKで買ったBataの靴。履き心地はもちろん、デザインや少し汚れたように見える風合いも気に入ってます。
c0030685_1937988.jpg

by fujiitomohiro | 2008-07-31 19:37 | タイ Thailand

バン・パイン宮殿とゴシック様式の仏教寺院

今回のタイでは、車でアユタヤへ行ったので、鉄道ではなかなか訪れるのが難しいところも寄ることができました。

まずひとつが、アユタヤ中心地の手前にあるバン・パイン宮殿。
17世紀にアユタヤ王朝24代目のプラサート・トォン王が建てた宮殿で、ラマ4世と5世によって、現在の形になったとか。
手入れが行き届いた敷地内は、静かな洋風の庭園といった雰囲気。
のんびりした宮殿ですが、それでも公式行事には使用されるそうで、常に兵隊が監視しています。

そしてバン・パイン宮殿からすぐ近くの川をゴンドラ(これがとてもシブイ)に乗って渡ると、ワット・ニウェート・タンマプラワットがあります。
ゴシック様式の建築で、どう見てもキリスト教の教会。
しかし、よく見るとキリストではなく仏像があります。
ラマ5世によって建築された仏教寺院で、西洋の影響を強く受けていたことを感じます。
バン・パイン宮殿は、日本からのツアー客がいましたが、ワット・ニウェート・タンマプラワットは、日本人どころか観光客がほとんど見かけず、ひっそりした時間が流れていました。


アユタヤのバン・パイン宮殿。西洋風の庭園で、まるでヨーロッパにいるかのようです。その中にタイや中国風の建築物があり、庭園とのコントラストが楽しめました。パナソニックLUMIX DMC-L10とライカDバリオエルマー14〜50mmF3.8-5.6で撮影。
c0030685_23381844.jpg


ステンドグラスが美しい、ワット・ニウェート・タンマプラワット。一見するとキリスト教の教会ですが、れっきとした仏教寺院。西洋風の建物の中に仏像があるのは、とても不思議でした。リコーGR DIGITAL II で撮影。
c0030685_23404114.jpg

by fujiitomohiro | 2008-07-30 23:40 | タイ Thailand
line

フォトグラファー。カメラ専門誌の撮影や執筆、企業や店舗の撮影、セミナー講師等をしています。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。NHK文化センター講師。お仕事のご依頼はホームページ http://www.fujiitomohiro.com/に記載のメールアドレス、またはTwitterのDMからお願いいたします。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30