人気ブログランキング |

FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大晦日

フセイン元大統領の死刑が執行されました。
湾岸戦争ではジョージ・H・W・ブッシュと、イラク戦争ではジョージ・W・ブッシュと、ブッシュ親子と戦ったフセイン元大統領の最期は、どこかあっけなかったように感じます。

アメリカは2001年、9・11のテロをきっかけに、本格的に中東への武力派遣を行いました。
10月上旬はアフガニスタンを攻撃。
その時、私はパリにいました。
帰国直前だったので、飛行機が無事に飛ぶか、少し心配になったのを覚えています。

キャセイパシフィック航空のパリ発、香港行きの便は、無事に定刻通りに離陸しました。
しかし座席の前に設置されたパーソナルテレビには、現在の飛行位置を示す画面が出ませんでした。
単純に故障していただけなのか、それとも安全を考えて通常とは異なる飛行ルートを飛んだのか、それはわかりません。

中東はいつか訪れてみたいですが、どうやらまだまだ遠いところのようです。
来年はどんな年になるのでしょうか。

写真は2001年のパリ、コンコルド広場。遠くにはエッフェル塔も見えます。
大晦日_c0030685_10223863.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2006-12-31 10:23 | フランス France

仕事納め

ようやく今年の仕事が終わりました。
今年は、冬は海外行きが多く、夏から秋は仕事が忙しく、時間が経つのはあっという間。
暑かった夏が遠い昔のような、つい昨日のことのような。
きっと来年もいろいろなことがあるでしょう。

作品は8月に撮影した築地。この日はとても暑かったのを覚えています。キヤノンEOS30DとタムロンSPAF17〜50mmF2.8DiIIで撮りました。
仕事納め_c0030685_1826054.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2006-12-30 18:26 | 日本 Japan

出国ラッシュ

成田空港では、年末年始を海外で迎える人の出国ラッシュが始まったそうです。
私はフリーの立場を利用して、年末年始やゴールデン・ウィーク、夏休みなどのシーズンを外して海外へ行くため、混雑している成田空港は知りません。
最近では空港のセキュリティチェックが厳しくなっているので、チェックインするだけでもかなり時間がかかるかもしれません。
これから海外へ行かれる方は、時間に余裕を持って空港へ行きましょう。

なお成田空港は、かつて新東京国際空港でしたが、現在は成田国際空港が正式名称です。
海外では、人の名前がついた空港も多いです。
ニューヨークのジョン・F・ケネディやパリのシャルル・ド・ゴール、イスタンブールのアタテュルクなど。
もし日本でもそうした歴史上の著名人の名前をつけたら…

聖徳太子国際空港
織田信長国際空港
豊臣秀吉国際空港
徳川家康国際空港
福沢諭吉国際空港
田中角栄国際空港

どれが似合うでしょう?

写真は04年、パリの夜明け。シャルル・ド・ゴール空港です。写っている機体は、タイ国際航空のボーイング747。ちなみに私は、この時マレーシア航空を利用し、クアラルンプール経由でパリに到着しました。
出国ラッシュ_c0030685_141865.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2006-12-29 14:01 | フランス France

フォード

アメリカのフォード元大統領が亡くなりました。

私が物心ついた時に大統領だったのがフォードです。
テレビのニュースで「フォード大統領…」と放送していたのを覚えています。
本来、私が生まれた時はジョンソンで、すぐニクソンになりましたが、さすがに記憶にありません。
フォードが大統領になったのは1974年。ベトナム戦争が終結に向かっている頃です。
テレビでベトナム戦争に関するニュースが多かったので、フォードの名前もよく覚えていたのでしょう。

フォード元大統領は93歳165日で亡くなり、アメリカ合衆国の歴代大統領経験者の中では、最も長寿だそうです。
それまではロナルド・レーガンの93歳120日だったとか。
なおフォードは、ニクソンの辞任で大統領になり、次の大統領選挙でカーターに敗れているので、唯一選挙で選ばれていない大統領です。

写真は05年のアメリカ。フロリダのオーランド国際空港から、ニュージャージーのニューアーク空港へ向かっているボーイング757の中から。ニューアーク空港は、JFKと並ぶニューヨークの玄関です。暖かな南から北へ向かっていると、地上は雪景色に変わりました。
フォード_c0030685_14115833.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2006-12-28 14:12 | アメリカ USA

陽気

東京は大荒れの昨日から一転、今日は春のような暖かい陽気になりました。
とても真冬とは思えません。
ふと思い出したのがトルコ。
大雪のイスタンブールから、トルコ国内線で地中海沿岸の街、アンタルヤに到着すると、同じトルコとは思えないほど暖かでした。
エメラルドグリーンに輝く地中海を眺めていると、つい昨日まで大雪と寒さに震えていたのが、遠い昔のように感じてしまいます。

また明日から気温は下がっていくようです。
体調管理には気をつけないと。
年末年始に寝込むのはイヤですからね。

写真はトルコのアンタルヤ。コダックV570で撮影。
陽気_c0030685_18271319.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2006-12-27 18:27 | トルコ Turkey

バスティーユ

月刊カメラマン誌でライカM8を使用したり、日本カメラ誌で「コレからライカ」の連載がスタートしたり、ここ最近ライカに触れる機会が多くなっています。

まだデジタル一眼レフを使用する前は、作品撮りでよくライカを使っていました。
デジタルのシステムを構築してからは、ヨーロッパで作品を撮る時に持ち出す程度に出番が減り、ライカに全く触れない日も多くなりました。
しかし、ここのところ改めてライカを触ったり、ライカが豊富な中古カメラ店を覗いていると、やはりライカは楽しいな、と思います。
ライカ好きの気持ちが、またフツフツと沸いてきました。とは言っても、新たなボディやレンズを購入する予定はないのですが。
それでも、中古カメラ店に行くと、自分が生まれた年と同じ年に製造されたライカM4を探してしまいます。

M4は以前所有していましたが、機械の調子があまり良くなかったことで、どうも自分のフィーリングとのズレを感じてしまい、手放しました。
それ以降、次に手にするのはM2かもう1台M6かな、と考えていましたが、やはりM4に目が行ってしまいます。
しかしM3の初期型(70万〜80万台前半)も魅力的。
ライカへの熱は、まだ冷めていなかったようです。

作品は04年に撮影したパリ。バスティーユ広場です。この近くには中古カメラ店が多く、ズミクロン50mmF2が安く手に入れば、と思って覗いてみましたが、残念ながら購入までには至りませんでした。なお、この作品はライカではなく、ニコンF3とAiニッコール28mmF2.8Sを使用しています。
バスティーユ_c0030685_13521948.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2006-12-26 13:52 | フランス France

サンタクロース

クリスマス、と言えばサンタクロース。
プレゼントがとても楽しみでした。

サンタクロースはグリーンランドとかフィンランドに住んでいると言われています。
しかし生まれ故郷はトルコ。
地中海沿岸の地、ミュラ(ミラ、またはミィラとも言われます。トルコ人の発音ではミィラが近い)の周辺です。
石灰岩の大地と青緑の地中海、そして暖かい気候は、およそサンタクロースのイメージから離れています。
もちろん、もみの木もトナカイもいません。

サンタクロースの本名は聖ニコラス(または聖ニコラウス)。
三人の娘を結婚させるお金がない嘆きを偶然耳にして、気の毒に思った聖ニコラスは、その家に金貨を投げ入れたのがプレゼントの始まりだとか。
その金貨が、かけてあった靴下に入ったことで、クリスマスプレゼントは靴下に入れるそうです。

昔は、キリストとサンタクロースはどんな関係にあるのか疑問に思っていましたが、ニコラスが聖人であることを知ってから、やっと納得できました。

作品はトルコのミュラ。リキヤの遺跡があります(崖はリキヤの墓)。こうした場所でサンタクロースが誕生したとは、不思議な感じがします。オリンパスE-500とズイコーデジタル14〜54mmF2.8-3.5で撮影。
サンタクロース_c0030685_1275243.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2006-12-25 12:08 | トルコ Turkey

クリスマスイブ

私はキリスト教徒ではありませんが、なぜか幼稚園がキリスト系だったので、クリスマスは特別な印象があります。
その幼稚園では、クリスマスに園児たちでキリスト誕生の劇を行っていました。
私は年長組の時に、キリストの誕生を祝いに東方から来た、三博士のうちのひとりでした。
セリフはすっかり忘れましたが、その時の様子は何となく覚えています。
もしかしたら、クリスマスは純粋なキリスト教徒の方と感覚が近いかもしれません。

今年もまたクリスマスの季節になりました。
クリスマスが来るたびに、幼稚園の頃を思い出します。

写真はイタリア、フィレンツェの洗礼堂。ドゥオーモに面した、ギベルティ作の東側扉「天国の扉」(レプリカ)の上にある、ヨハネに洗礼を受けるキリストの像。
クリスマスイブ_c0030685_12595215.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2006-12-24 13:00 | イタリア Italy

PRAT

ついに新しい小型カメラバッグを購入しました。
フランス製のPRATというメーカーのバッグで、共同写真要品が輸入しています。
買ったのは「レザーマリナー」というタイプ。
デザインはビリンガムのハドレーに近い形です。しかし「レザー」の名の通り、本革製です。
A4サイズが楽々入り、使いやすくて高級感もある、となると、これしかありませんでした。
実際に見たのは初めてで、ちょうどいい大きさと高級感に満足して、そのままお買い上げになりました。
現在使っているビリガムのハドレーLと同様、M型ライカでの撮影や、日常のバッグとして活躍してもらおうと思っています。

購入したPRATレザーマリナー。M型ライカを入れるのにピッタリです。
PRAT_c0030685_22112022.jpg


05年の香港。この時は、キヤノンEOS-1D MarkIIをハドレーLに入れました。PRATレザーマリナーも、きっといろいろな国へ行くことでしょう。
PRAT_c0030685_22281262.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2006-12-23 22:28 | 香港 Hong Kong

サッカー・ヴァチカン代表?

世界最小の国、ヴァチカン市国。
ヴァチカンのベルトーネ国務省長官が、「サッカーのヴァチカン代表を結成」に前向きな姿勢を見せたそうです。
「法王庁立大学のブラジル人学生を集めれば、素晴らしいチームができる」と言ったとか。
カトリックに関する人たちで構成されているヴァチカンで、サッカーチームを作るのは不思議な感じがします。

どうやら、高位聖職者の中には熱狂的なサッカーファンが多いらしく、中にはラジオのサッカー解説をする人もいるとか。
ヴァチカンでは、来年2月に「聖職者杯」まで予定され。16チームの神父たちが競うようです。

しかし、あまりに反響が大きかったせいか、ベルトーネ長官は「幻想を口にしただけ」と弁明したそうです。
ヴァチカン代表は本当にできるのか、行く末が少し楽しみです。

写真はヴァチカン市国。サン・ピエトロ大聖堂の中です。
サッカー・ヴァチカン代表?_c0030685_11202230.jpg



写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2006-12-22 11:20 | ヴァチカン Vatican
line

フォトグラファー。カメラ専門誌の撮影や執筆、企業や店舗の撮影、セミナー講師等をしています。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。NHK文化センター講師。お仕事のご依頼はホームページ http://www.fujiitomohiro.com/に記載のメールアドレス、またはTwitterのDMからお願いいたします。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー