人気ブログランキング |

FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

プラハ

明日からチェコへ行きます。
滞在は首都のプラハ。
飛行機はKLMオランダ航空。アムステルダム経由でプラハに向かいます。

プラハに7泊した後は、鉄道でドイツへ移動し、ドレスデンに2泊。
再びプラハに戻って1泊し、アムステルダム経由で12日に帰国します。

ヨーロッパへ行くのは、昨年2月のイタリア以来。ちょうど1年ぶりです。
10時間以上飛行機に乗るのは、3月のアメリカ以来。久しぶりの長時間フライトが待っています。

撮影機材はライカM3とM6がメイン。
レンズはエルマリート21mmF2.8、ズミクロン35mmF2、ズマリット50mmF1.5、ズミクロン90mmF2の4本。
デジタルはリコーGR DIGITALと、記念写真用にオリンパスμ-mini Digitalです。
フィルムはT-MAX400を45本。いつもは50〜100本なので少なめですが、もともとたくさん撮るタイプではないので間に合うでしょう。

またパソコン(Apple iBook G4)も持っていきます。プラハのホテルではネット環境があるようなので、もしかしたらプラハでブログを更新するかもしれません。

プラハはずっと行きたかった街。
どんな出会いがあるのか、そしてどんな写真が撮れるのか、とても楽しみです。
そしてドレスデンも、ドイツの中で最も興味のある街でした。
撮影はもちろんですが、アルテ・マイスター絵画館で、フェルメールの絵を鑑賞するのも楽しみにしています。

写真は今回の旅に持って行く撮影機材。
c0030685_20262916.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2007-01-31 20:26 | チェコ  Czech Republic

甘党・辛党

お酒好きの人は、甘いものは嫌いというイメージが強いように思います。
ケーキや鯛焼きは受け付けない印象です。

私はお酒が好きで、よく飲みます。
「飲みに行こう」と誘われると、ホイホイついていくタイプ。
しかしケーキやシュークリームなどの洋菓子、鯛焼きや羊羹などの和菓子、どちらも大好きです。
どうやら甘党でも辛党でもなく、美味しければ好きなようです。

海外でも甘党・辛党があるのでしょうか?
あまりイメージが沸かないのですが。
パリのカフェでワインを飲みながら食事していても、ウェイターから「今日のデザートはアプリコットのタルトだよ」と言われたことがあります。

どうも酒飲みは甘いものが苦手、なのは日本だけのような気がしてなりません。

作品は2004年のパリ。アンヴァリッドです。ナポレオン・ボナパルトの棺。ミノルタDiMAGE A1で撮影。
c0030685_2271150.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2007-01-30 22:07 | フランス France

昨夜は銀座で食事しました。
そこは和食のレストラン。
食事とお酒を楽しんでいると、外国人のお客さんがひとりで入ってきました。
どうやら日本語はほとんど話すことはできないようです。
何気なく食べている姿を見たら、しゃぶしゃぶを注文していました。
「せっかく日本に来たのだから、日本の食文化を楽しんでいるんだろうなぁ」
と思って、その後は特に気にしていませんでした。

しばらくして、再び何気なくチラッと見たら、お店の女性スタッフに何か訊ねています。
「What is this?」
「Kudzu」
「Kudzu? What is Kudzu? Pasta?」
「No No」
みたいなやりとり。スタッフの方は説明に困っています。
するとそのスタッフ、私の方を向いて、
「葛(くず)って、英語でどう説明したらいいのでしょう?」
と、突然聞いてきました。
急に葛を英語で説明と言われても…。そもそも葛は英語で何と言うのでしょう?

このお店は外国人のお客もよく来るのか、英語の対応本も一応あるようです。
それによると、葛はKudzu。そのままです。
結局私は「どう説明したらいいでしょうね?ちょっと私にもわかりません」と言いました。それ以上言いようがなかったので。
ただ、なんとなくお店の中が和やか雰囲気になったような気がしました。

それからすぐにお店を出たので、その外国人のお客さんはどうなったのか、わかりません。
彼は葛を理解できたのでしょうか?美味しく食べられたのでしょうか?
「日本料理は美味しい」と思ってもらえると、日本人としてちょっと嬉しく感じます。

作品は銀座。キヤノンEOS10DとEF50mmF1.4で撮影しています。
c0030685_10535997.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2007-01-29 10:54 | 日本 Japan

カジノ

マカオがラスベガスを抜いて、カジノの売り上げ世界一になったとか。
たしかにマカオに行くと、マカオ半島はカジノだらけで、さらに大型のカジノも次々と建設されています。
それでも、まさかラスベガスを抜くとは思いませんでした。
中国の勢いを感じます。

作品はマカオを代表するカジノ、リスボア。キヤノンEOS30DとタムロンSPAF17〜50mmF2.8DiIIを三脚に固定して、スローシャッターで撮りました。
c0030685_2147108.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2007-01-25 21:56 | マカオ Macau

タイムスリップ

金沢の東茶屋街。
そこで遊んでいる子供たちに出会いました。
子供たちを見ていると、なぜか現代ではなく、昭和の雰囲気を感じました。
古い街並みと妙にマッチし、35年くらい前にタイムスリップしたような感覚だったのを思い出します。
とっさにオリンパスE-330とズイコーデジタル14〜54mmF2.8-3.5で撮りました。
c0030685_23382526.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2007-01-24 23:38 | 日本 Japan

引越

ただ今、引越の真っ最中です。
とは言っても、新しい家には家具類を始め、生活用品はまだ何もない状態。
この先しばらく忙しいので、引越業者に来てもらうのは来月中旬以降になりそうです。
それまでは今までの家と新しい家を行ったり来たりの状態になるでしょう。

引越をするのは10年ぶり。
10年前は引伸し機もパソコンも持っていなかったし、カメラの数も少なかったのですが…。
月日の流れを実感します。

作品は東京。自宅近くで出会ったネコです。キヤノンEOS30DとタムロンSPAF17〜50mmF2.8DiIIで撮影。少しカメラに驚いているようです。
c0030685_2053575.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2007-01-23 20:06 | 日本 Japan

2月号

カメラ雑誌の2月号が発売されました。

月刊カメラマンの連載、「We Love 中カメ」は、キヤノンNewF-1を紹介。

日本カメラでは、連載の「コレからライカ」は、ボディ購入編。
また特集「アンダー10メガデジタル一眼レフは使えるか!」でも中古市場を担当しています。

どちらも、ぜひお買い求めください。
by fujiitomohiro | 2007-01-22 08:35 | お知らせ Information

冬の街

はじめて真冬の海外を体験したのは、2004年に訪れたイギリス、ロンドンでした。
到着した翌日は、寒い上に強い風と雨で、ホテルを出るのが憂鬱だったのを覚えています。
この冬は暖冬らしく、ニューヨークでは春のような暖かさだとか。
ヨーロッパはどうでしょうか?気になります。

写真は2004年のロンドン。ポートベロー・マーケットです。
c0030685_2145310.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2007-01-18 21:05 | イギリス UK

慌ただしい

今年に入って、それも元日から何かとバタバタ慌ただしく過ごしています。
少なくとも来月末までは、この状態が続きそう。もしかしたら3月半ばにならないと落ち着かないかも…。
仕事への影響が心配なのですが、どうにもならない場合は仕方ありません。

思えば昨年の今頃も、一昨年前の暮れにトルコ行きが決まり、慌ただしく出国したかと思ったら、帰国後わずか中2日を置いただけで再びイタリアへ出発しました。さらにイタリアから帰国後、約2週間でアメリカへ。
とにかく春まで落ち着かなかったのを鮮明に覚えています。

通常はバタバタするのは師走である12月のはずですが、私にとっては1月と2月のようです。

写真は昨年のイタリア。ミラノのマルペンサ空港です。成田から到着し、ピサ行きの飛行機に乗り込むところです。機体はアリタリア航空のエアバスA319。
c0030685_20405429.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2007-01-16 20:41 | イタリア Italy

レバノン料理

テレビでレバノン料理を紹介していました。
私は番組でも出ていた、新宿のレバノン料理店に行ったことがあります。
中東らしい料理は、意外にも口に合っていたのを思い出します。
その後、トルコへ行ってトルコ料理を食べているとレバノン料理を思い出しました。
とてもよく似ているのです。

今日の番組で取り上げていたのは、タブーリというサラダ。
パセリをメインに、キュウリやピーマン、トマト、タマネギをみじん切りにして、レモン汁やオリーブオイル、ミントや塩こしょうで味付けした料理です。
このタブーリも、トルコで食べていました。カシュという街で、夕食にジャーケバブと一緒に食べたのを思い出しました。
さっぱりしていて、とても美味しいサラダです。

トルコとレバノン。位置を見てみると、シリアを挟んでいます。
かなり距離はあるようですが、オスマンの文化でしょうか。食べ物も繋がっているようです。
また新宿のレバノン料理店に行きたくなりました。

作品はトルコ。世界遺産のクサントスです。キヤノンEOS-1D MarkIIとEF28〜70mmF2.8Lで撮りました。
c0030685_2242281.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
by fujiitomohiro | 2007-01-15 22:52 | トルコ Turkey
line

フォトグラファー。カメラ専門誌の撮影や執筆、企業や店舗の撮影、セミナー講師等をしています。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。NHK文化センター講師。お仕事のご依頼はホームページ http://www.fujiitomohiro.com/に記載のメールアドレス、またはTwitterのDMからお願いいたします。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー