FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

横浜

28日は数人で、横浜へ写真を撮りに行きました。
プライベートで横浜を訪れるのは久しぶり。
快晴を期待したのですが、残念ながら強風と時々雨。
それでも大荒れを言われた割には影響は少なく、とても楽しめました。

桜木町で、写真展「横浜写真アパートメント」が開催中なので寄ってみました。
写真家15人のうち、中藤毅彦さんだけは、いつもの中藤さんの作品。
どんなグループ展でも、どんなカメラでも、常に中藤さんは中藤さんの作品であり続けることに刺激を受けました。
また中藤さん本人とも久しぶりにお会いでき、短い時間でしたが話に花が咲きました。

作品は28日に撮影した横浜。キヤノンEOS-1D MarkIIとEF28〜70mmF2.8L、EF70〜200mmF2.8Lを使用しています。
c0030685_2342344.jpg

c0030685_23564269.jpg

c0030685_23565558.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
[PR]
by fujiitomohiro | 2007-04-30 23:43 | 日本 Japan

中古カメラチャートでサーチ

日本カメラのホームページ
http://www.nippon-camera.com/
のコンテンツ、
中古カメラチャートでサーチ
に、私が撮影、執筆した「ニコンD70」がアップされました。

ぜひアクセスしてご覧ください。
[PR]
by fujiitomohiro | 2007-04-28 01:00 | お知らせ Information

夕立

今日の東京は、久しぶりに快晴になりました。
しかし午後にカメラを持って歩いていると、怪しい雲が近づくのに気付きました。
まだお昼ご飯を食べていなかったので、お店に入って腹ごしらえ。
食べ終わってお店を出ると、外は案の定夕立。
冷たい空気が入ったのでしょう。冷たい風が吹いています。
雷も鳴って、結構な雨降り。
それでも風下を見ると空が明るくなっているので、しばらく軒下で雨宿り。

ぼーっと空を眺めていたら、02年に訪れたベルギーのメッヘレンを思い出しました。
メッヘレンでも歩きながら撮影し、夕方そろそろ帰ろうかと思ったら、空に黒い雲がやってきて、突然雷と共に土砂降りになりました。
やはり軒下で雨宿り。20分ほど雨に濡れるメッヘレンの街をぼーっと眺めていました。

今日も15分ほど雨宿りしたでしょうか。雨は上がり、再びカメラを手に歩きました。

写真は02年のベルギー、メッヘレン。音階のある鐘、カリヨンで有名な街です。街のシンボルはこれ、聖ロンバウツ大聖堂。
c0030685_20241350.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
[PR]
by fujiitomohiro | 2007-04-26 20:24 | ベルギー Belgium

持ち物

あと一週間で国外へ脱出(?)します。
今悩んでいるのが、カメラは何を持って行くか。
いつもヨーロッパだとフィルムカメラが中心です。
そしてモノクロフィルム。
ヨーロッパにはフィルムのモノクロ写真がマッチしていると感じているからです。
しかし、今回はさらに、デジタル一眼レフも持って行くかもしれません。
となると、フィルムカメラの機種は何にするか、レンズはどうするか、再びいろいろ悩みます。
これは出発ギリギリになるまで悩んでいそう。

初めてヨーロッパへデジタル一眼レフを持って行ったのは、04年のドイツでした。
ケルンでの取材で、オリンパスE-1を使用しました。
その次がトルコ。ここはヨーロッパでもあり、アジアでもありますが。
この時は、キヤノンEOS-1D MarkIIとオリンパスE-500で撮影しました。
そして今回が3度目になりそうです。

作品は04年のドイツ、ケルン。世界遺産の大聖堂「Dom」です。オリンパスE-1で撮影し、パソコンでモノクロに仕上げました。
c0030685_2371498.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
[PR]
by fujiitomohiro | 2007-04-25 23:07 | ドイツ Germany

急須

先日、急須を新しくしました。
お茶をいれる、あの急須です。

今までは、某ホーム関係のお店で、とりあえず安く買ったものでした。
しかし使い勝手が良くなく、ずっと買い換えたかったのです。
いくつか見た中で気に入ったのが写真の急須。
取っ手が膨らんでいて、握り心地がなかなか良いのが決め手でした。
しかも買ったお店は高○屋。ちょっと高級な気分です。
大したお茶でなくても美味しく感じます。
以前テレビで「急須でお茶の味が変わる」と聞いたことがありますが、きっと美味しく感じるのは急須が良いからだ、と思うことにしました。
c0030685_19194887.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
[PR]
by fujiitomohiro | 2007-04-24 19:20 | 日常 Daily

冴えない

東京はここのところ曇りの日が続いています。
パキッとした写真を撮りたい時は快晴であってほしいもの。
天気だけなく、気分も曇りになりそうです。

特に曇りが似合わないと感じるのは、アメリカ西海岸。
どんより曇ったラスベガスは、どうにも冴えません。
c0030685_22253124.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
[PR]
by fujiitomohiro | 2007-04-23 22:24 | アメリカ USA

5月号

各カメラ雑誌の5月号が発売されました。

月刊カメラマンでは、
オリンパスE-410のテストレポート
PIE2007で見つけた新製品&コンセプトモデル
を担当。
また連載の「We Love 中カメ」では、オリンパスOM-1を紹介しています。

日本カメラでは、
PMA2007続報
シグマSD14のテストレポート
特集の「ダンカイデジタル」で「最新デジタル一眼レフ選び」
を担当。
連載の「コレからライカ」は、「ライカM3を使う レンズお作法編」です。

ぜひお買い求めいただき、ご覧になってください。

c0030685_0155178.jpg

[PR]
by fujiitomohiro | 2007-04-21 00:15 | お知らせ Information

燃油サーチャージ

2005年からだったでしょうか。原油の高騰による飛行機の燃油サーチャージ。
飛行距離によって値段は変わり(当然、遠い方が燃料を多く使うので高くなります)、ヨーロッパでは航空券の値段以外にサーチャージを2万円くらい払っていました。
例えば「ヨーロッパまで8万円!安い!」と感激しても、もうプラス2万円で、結局10万円になってしまいます。

今年の冬にプラハまで行った時は、3万円近かったような…。
しかし、原油の価格が下がったことで、ようやくサーチャージも安くなりました。
ヨーロッパまで1万3000円ほど。
まだ1万3000円も払うのか、とも思いますが、ここ数ヶ月で急激に下がっています。
早く無くなってほしいものです。

写真は今年2月に訪れたチェコのプラハ。ヴルタヴァ川とプラハの街並み。
c0030685_20104071.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
[PR]
by fujiitomohiro | 2007-04-19 20:21 | チェコ  Czech Republic

寒い

まるで冬のような寒さです。
ところによっては、大雪も降ったそうな。
早く春らしい暖かさに戻ってほしいです。

大雪と言って思い出すのが昨年のトルコ。
普段は雪が積もらないイスタンブールが、40年ぶりの大寒波で大雪。
成田からアタテュルク空港に着いて、ガックリきたのを覚えています。
かなり珍しいことなので、ラッキーと思うことにしましたが…。

作品はイスタンブール、トプカプ宮殿です。大雪の中での撮影は、とても辛いものでした。オリンパスE-500とズイコーデジタル14〜54mmF2.8-3.5で撮影。レンズは防塵・防滴ですが、ボディは違います。かなり雪を被りましたが、壊れずに動いてくれました。
c0030685_18525423.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
[PR]
by fujiitomohiro | 2007-04-18 18:54 | トルコ Turkey

テレビを見たら

昨夜、テレビのチャンネルをNHK総合にすると、見覚えのある街並みが映っていました。
それは「世界ふれあい街歩き」という番組。
昨年の冬に訪れた、イタリアのフィレンツェでした。

「そうそう、ドゥオーモに登ったな、階段を上がるのが大変だった」とか、「ヴェッキオ橋からアルノ川をボーっと眺めたな」など、映像が流れる度に思い出します。

フィレンツェはローマと比べるとこじんまりした街ですが、のんびりした雰囲気があり、街並みも美しいのが印象的でした。

それにしても、あのウフィツィ美術館の下にはボート競技の専門学校があるとは知りませんでした。
そのウフィツィ美術館から来ている、レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」を見に行かなければ。
まだ日にちがあると思っていると、あっという間に開催期間が終わってしまいそう。

作品はフィレンツェのミケランジェロ広場。広場の中央には、ミケランジェロの傑作「ダヴィデ像」のコピーがあります(本物はアカデミア美術館)。リコーGR DIGITALで撮影しました。
c0030685_18423219.jpg


写真ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
こちらのバナーを”ぽちっ”と押してください。
[PR]
by fujiitomohiro | 2007-04-17 18:42 | イタリア Italy
line

フォトグラファー。写真や旅、日記など。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー