人気ブログランキング |

FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ハロウィーン

今日はハロウィーンです。
ハロウィーンとは、カトリックの「諸聖人の日」の前晩に行われる行事だとか。
西洋版のお盆だそうです。

ちょうど1年前、私はグアムにいました。
日本では、顔の形にくりぬいたカボチャを見かける程度。
しかしグアムでは仮装した人が普通にあるいていたり、お店の中には子供たちに配るためのキャンディーが置かれていたり、みんな楽しんでいて、文化の違いを感じました。
グアムでの良い思い出です。


写真はグアム。オリンパスμ790SWで撮影。
ハロウィーン_c0030685_112259.jpg

by fujiitomohiro | 2008-10-31 11:02 | グアム Guam

超スーパー防水のその後

以前、IWC・スピットファイア・マーク15用に、雨の日や夏場でも気軽に使えるように購入した、マルマンの「超スーパー防水」革バンド。
その後、夏場の暑い日や雨の日に何度も使用してみた結果は、「かなり良い」でした。

雨や汗で塗れてもシミにならず、装着感もなかなかです。
もちろん、一度使用したら次の日は自然乾燥して、革も休ませていました。
何度見ても高級感はなく、スピットファイアに装着した状態を眺めて楽しむ、という雰囲気はあまりありませんが、低価格で実用革バンドとして結構使える、と思いました。

雨の日や夏の暑い日でも革バンドを使いたい、と思っている方にオススメです。


写真はマルマンの超スーパー防水革バンドを装着したIWC・スピットファイア・マーク15。
超スーパー防水のその後_c0030685_12535774.jpg

by fujiitomohiro | 2008-10-30 12:55 | 日常 Daily

SPITFIRE

IWC SPITFIRE Mark XV & SUPERMARINE SPITFIRE Mk.IX (1:72 Scale)
& LEICA DIII
SPITFIRE_c0030685_1851052.jpg

by fujiitomohiro | 2008-10-28 18:05 | 日常 Daily

国産車

イタリア国家警察に、ランボルギーニガヤルドLP560-4のパトカーが納車されたそうです。
ランボルギーニのパトカーなんて、いったいどこを走るのでしょう。
やはり高速道路でしょうか。
スーパーカーのパトカーは、まるで映画のようです。

私はイタリアを訪れた時、ランボルギーニが走る姿を見ることはありませんでしたが、ローマでランボルギーニやフェラーリのショールームは見かけました。
この国では、ランボルギーニやフェラーリが国産車なんだと思うと、なんだか不思議な気がしたのを覚えています。


作品は2004年に訪れたイタリア、ローマ。ライカM4とズミクロン50mmF2で撮影。
国産車_c0030685_2313428.jpg

by fujiitomohiro | 2008-10-27 23:01 | イタリア Italy

小路

昨日放送されたテレビ東京系の番組、「美の巨人たち」は、ヨハネス・フェルメール作「小路」でした。
フェルメールの2点しかない風景画のひとつです(もうひとつは「デルフトの眺望」)。

「小路」が描かれた場所はわかっていません。
おそらくここでは、と思われる場所はあると番組では説明していましたが、あくまで推測の域を脱していません。
しかし、それがこの絵の興味をさらに引き立たせているように感じます。

大好きなフェルメールだったので、ずっとテレビに見入っていました。

現在東京都美術館で開催中の「フェルメール展」は、もう一度行こうと思っています。


ヨハネス・フェルメール作「小路」。この絵を見ていると、約350年も昔のデルフトにタイムスリップしたような感覚になります。
小路_c0030685_2393485.jpg


フェルメールが暮らした街、オランダのデルフト。キヤノンEOS 30DとタムロンAF18〜250 mmF3.5-6.3Di II で撮影。Nik Silver Efex Proでモノクロ作品に仕上げています。
小路_c0030685_23131359.jpg

by fujiitomohiro | 2008-10-26 23:13 | オランダ Netherlands

ここのところ家の中で仕事することが多く、ほとんど引きこもり状態でした。
今日、久しぶりに外出らしい外出をしたら、天候は雨。
家で仕事をしていた時は快晴だったのに・・・。
なんだか損した気分です。


作品は、今年7月に訪れたタイのバンコク。雨の中、傘を差しながらリコーGR DIGITAL II で撮影しました。
雨_c0030685_1603595.jpg

by fujiitomohiro | 2008-10-24 16:13 | タイ Thailand

ユーロ安

急にユーロ安になりました。
今日の午後には、2002年12月以来となる1ユーロ=123円台になったのとか。
世界的な株安や景気の悪化が影響しているそうです。
私が昨年の春、オランダへ行った時は1ユーロ=160円くらいしていましたが、この急激なユーロ安は驚きです。

原油の価格も下がっているようですし、航空機の燃油サーチャージが撤廃、もしくはせめて下がれば、ヨーロッパが近くなるのですが・・・。


作品は2002年のベルギー。北部の街、ゲントです。ヨーロッパはこの年から通貨が正式にユーロになりました。当時は1ユーロ=120円台だったので、1ユーロのジュースは日本で買うのと変わらない感覚でした。ライカM3とズマリット50mmF1.5で撮影。フィルムはコダックT-MAX400。
ユーロ安_c0030685_2029477.jpg

by fujiitomohiro | 2008-10-23 20:29 | ベルギー Belgium

Service Pack 1

私がメインに使っているパソコン、AppleのMac Proには、Windows Vista Ultimateをインストールしています。
しかし通常は普通にMacで使っていて、Windowsに切り替えるのは月に数えるほど。
という状態なので、VistaはService Pack 1(SP1)が出ても、そのままアップデートしないで使っていました。
もしSP1にしてソフトが動かなくなっても困りますし。

ところが先日、某パソコンメーカーさんとお話していたら、Vista SP1でもトラブルはほとんどない、という話を聞きました。
そして今日、仕事でWindowsを使う必要があったので立ち上げた際、SP1にしました。

1時間ほど待って、SP1になったVistaは・・・特に違いがわかりせん。
とりあえずソフト類も問題なく動いているようなので、大丈夫でしょう。

私はもともとWindows95からパソコンに入り、Windows98をよく使っていました。
しかしXPにはせずMacへ。
今ではすっかりMacに馴染んでしまいました。
それでも現在、Windows Vistaを起ち上げると、なんとなくパソコンを覚えたての10年前を思い出して懐かしくなります。
とはいえ、使い勝手はどうしてもMacの方が好きなのですが・・・。


SP1になった私のWindows Vista Ultimate。特にSP1になって違いは感じられません。ところが「システム」を見ると、それまで4GBのメモリを積んでいるにも関わらず、なぜか「2024MB」と表示されていたのですが、SP1にしたら「4.00GB」になりました。ただし、32bitは3GBしか使われないらしいですが。
Service Pack 1_c0030685_018152.jpg

by fujiitomohiro | 2008-10-23 00:18 | ハードウェア Hardware

レイズ

1998年の創設以来、10シーズン中9回最下位。
「弱小球団」「お荷物球団」と言われ続けた、メジャーリーグ、アメリカン・リーグのタンパベイ・レイズが、11年目にして地区優勝、さらにリーグ優勝しました。
ア・リーグ東地区の地区優勝しただけでも驚きだったのに、まさかリーグ優勝もするとは。

3勝1敗でリーグチャンピオンに大手をかけたレイズでしたが、第5戦で7回にボストン・レッドソックスのオルティズ選手にスリーランHRを浴び、そこから勢いづいたレッドソックスは7:0の劣勢から逆転サヨナラ勝ち。
続く第6戦でもレッドソックスが勝って、対戦成績3:3の五分で最終戦へ。
私は、このまま勢いに乗っているレッドソックスが優勝すると思っていました。
それが、まさか、まさかです。
私は家で仕事をしながら試合を見ていましたが、終盤は仕事の手はほとんど止まっていました。

これでワールド・シリーズはフィリーズVSレイズ。
せっかくですから、ワールド・チャンピオンもレイズになってほしいものです。

私はレイズになる以前の、タンパベイ・デビルレイズ時代に、東京ドームで巨人との親善試合を見ています。
人気球団のヤンキースVS巨人戦は、客席は満員だったようですが、デビルレイズ戦は空席も目立っていました。
しかし、現在主力で活躍しているバルデッリ選手やクロフォード選手を生で見ることができたのは嬉しかったです。


作品はフロリダ州、オーランド。レイズの本拠地、セントピーターズバーグやタンパは、オーランドから南西の方向になります。本拠地と同じフロリダを訪れたこと、そしてデビルレイズを見ていることで、レイズは何となく親近感があります。オリンパスE-330とズイコーデジタル14〜54mmF2.8-3.5で撮影。
レイズ_c0030685_20213822.jpg

by fujiitomohiro | 2008-10-20 20:21 | アメリカ USA

エプサイト

昨日は、新宿三井ビルの1階にあるエプソンのフォトギャラリー、エプサイト(ギャラリー2)へ、写真仲間のKAMEYAMAさんの写真展、「水の回廊」を見てきました。

KAMEYAMAさんはアマチュア写真家ですが、渡部さとるさんのワークショップに通い、中藤毅彦さんや岡嶋和幸さんなど多くの写真家とも面識があり、グループ展も数多く開催するなど積極的な活動をされています。

「水の回廊」はミャンマーのインレー湖をテーマにした作品。
その土地に暮らす人々を中心に構成されています。
軍事政権という特殊な条件の国ですが、人々の表情は軟らかく、そして素朴だったのが印象的でした。

この写真展は30日まで。
ぜひ足をお運びください。

KAMEYAMAさんのホームページ
Prologue


作品は新宿西口。キヤノンEOS-1D Mark II とEF28〜70mmF2.8Lで撮影。
エプサイト_c0030685_17292841.jpg

by fujiitomohiro | 2008-10-19 17:29 | 日本 Japan
line

フォトグラファー。カメラ専門誌の撮影や執筆、企業や店舗の撮影、セミナー講師等をしています。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。NHK文化センター講師。お仕事のご依頼はホームページ http://www.fujiitomohiro.com/に記載のメールアドレス、またはTwitterのDMからお願いいたします。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー