人気ブログランキング |

FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日の雲と光

「東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展」
〜写真のチカラで東北を救おう!〜
4月25日(月)〜5月7日(土)
ヨドバシフォトギャラリー「INSTANCE」
http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213373439033/


自宅で仕事している合間にベランダに出てみたら、雲と光が綺麗だったのでコンパクトデジタルでパチリ。


自宅のベランダから。パナソニックLUMIX DMC-FX77で撮影。
今日の雲と光_c0030685_1705865.jpg

by fujiitomohiro | 2011-04-28 17:01 | 日本 Japan

文京つつじまつり

「東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展」
〜写真のチカラで東北を救おう!〜
4月25日(月)〜5月7日(土)
ヨドバシフォトギャラリー「INSTANCE」
http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213373439033/


日曜日、ライカM9とニコンD7000を持って“谷根千”に行くと、根津神社で「文京つつじまつり」が開かれていて、多くの人でにぎわっていました。
文京つつじまつりは、5月5日までだそうです。


根津神社。ニコンD7000とAF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VRで撮影。
文京つつじまつり_c0030685_18574239.jpg

by fujiitomohiro | 2011-04-27 18:57 | 日本 Japan

チャリティー写真展が始まりました

昨日から、新宿のヨドバシフォトギャラリー「INSTANCE」で、

「東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展」
〜写真のチカラで東北を救おう!〜

が始まりました。
http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213373439033/

63人の写真家の作品を展示。
1点、1万5000円で販売し、売上金は全額日本赤十字社に寄付します。

昨日は初日ながら、すでに多くの作品が売れていました。
1点ものの作品もあり、数点限定の作品もあり。
ちなみに私は作品を2点展示していて、販売するのはそれぞれ3点ずつ。
早くも1点、ご予約をいただきました。どうもありがとうございます。

世界一のカメラ大国ですが、「写真を買う」という文化は欧米から遅れている日本。
被災者の方々の支援と共に、写真の購入が進むきっかけになれば、と思います。

気に入った作品は、ぜひご購入してください。

会期は5月7日(土)まで。

チャリティー写真展が始まりました_c0030685_1129428.jpg

by fujiitomohiro | 2011-04-26 11:29 | お知らせ Information

地理学者

渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムへ

フェルメール<地理学者>とオランダ・フランドル絵画展

を観に行ってきました。
フランクフルトのシュテーデル美術館に所蔵されいてる、17世紀頃のオランダやフランドル(現在のベルギー北部)絵画を展示しています。
最大の目玉は、17世紀のオランダ絵画を代表する画家のひとり、フェルメールの「地理学者」です。

久しぶりに観るフェルメールの作品。
男性が来ている服や机に敷かれた布地、窓から差し込む光はリアルで、独特の立体感と空気感があります。
しばらく絵の中に吸い込まれたような感覚で鑑賞しました。

またフェルメール以外にも、レンブラントやルーベンスをはじめ、ヤン・ブリューゲル、ロイスダールなど、有名な画家の作品も展示しています。
17世紀のオランダといえば、オランダ東インド会社やチューリップバブルなどで、ヨーロッパの強国として栄えた時代。
絵画も宗教画だけでなく、庶民の風俗を描いたり、風景画を描いたり、また東洋的なものも描かれていたり、当時のオランダの豊かさを感じます。

私は17世紀のオランダ絵画やフランドル絵画が大好きなので、とても楽しい時間でした。


ヨハネス・フェルメール作「地理学者」(1669年頃)。世界に30数点しかないフェルメールの作品のひとつ。音声ガイド(ナビゲーターは俳優の佐々木蔵之介さん)の最後に、「『地理学者』は、あなたにとって何点目のフェルメールですか?」の声。帰宅後数えてみたら、どうやらちょうど20点目のようです。
地理学者_c0030685_11261853.jpg


フェルメールが暮らした街、オランダのデルフト。オランダらしい運河のある美しい街です。私は2007年に訪れました。キヤノンEOS 30DとタムロンAF18-250mm F3.5-6.3 Di II で撮影。Silver Efex Pro 2でモノクロ。
地理学者_c0030685_11275683.jpg

by fujiitomohiro | 2011-04-25 11:28 | オランダ Netherlands

試し撮り

ニコンD7000で試し撮り。
なかなか軽快に撮れて、イイ感じです。


自宅近くにて。ニコンD7000とAF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VRで撮影。
試し撮り_c0030685_1222259.jpg

by fujiitomohiro | 2011-04-22 12:22 | 日本 Japan

D7000

今月はデジタル一眼レフを買ってしまいました。

ニコンD7000

です。
高性能ながらコンパクトで、街撮りに最適だと思い、魅力に感じていました。
仕事にも作品にも活躍すること確実。
ちょうど購入できる機会があり、思い切って決断してしまいました。

ニコンはF2、F3、F4、FEなどフィルム一眼レフを所有していますが、デジタルは初めて。
しかもレンズはすべてMFのAiニッコール。
新たなレンズも必要です。
そこでD7000と一緒に、AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VRを買いました。
35mm(FXフォーマット)換算で24-127.5mm。
使いやすさで、これに決めました。

せっかくニコンのデジタルユーザーになったので、NPS(Nikon Professional Services)にも入ろうかと検討中です。

日本写真家協会(JPS)会員は、NPSに入らなくても同じサービスが受けられるそうです。


ニコンD7000とAF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR。キヤノンEOS 7Dを買った時は、あまり新鮮味がなかったのですが、D7000は初めて購入したニコンのデジタル一眼レフなので、久しぶりに新鮮な感覚を楽しんでいます。
D7000_c0030685_13814.jpg

by fujiitomohiro | 2011-04-21 13:07 | ハードウェア Hardware

道後ビール

温泉から出た後のビールは実に美味しい。
特に地ビールは格別です。

道後温泉本館に入った後に飲んだ、道後ビール。黒いスタウトを頼みました。コクがあって美味しかったです。なんとも豊かな時間を楽しみました。リコーGXRとGR LENS A12 50mm F2.5 MACROで撮影。
道後ビール_c0030685_16482952.jpg

by fujiitomohiro | 2011-04-18 16:48 | 日本 Japan

東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展に参加します

4月25日〜5月7日まで、「東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展」を開催します。
http://www.digitalcamera.jp/charity_photo/

東日本大震災の被災者への義援金を募るための写真展。
50名以上のプロ写真家が参加し、私の作品も展示、販売されます。

作品はA3サイズが中心で、価格は1点1万5000円。
額装済みです。

売上金は全額、日本赤十字社を通して、義援金として寄付されます。

会場:ヨドバシフォトギャラリー「INSTANCE(インスタンス)」
http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213373439033/
住所:東京都新宿区西新宿1-10-1 MY新宿第2ビル地下1階
会期:2011年4月25日(火)〜5月7日(土)
時間:11時〜20時(最終日は18時まで)
休館:会期中無休

私のホームページ
http://www.fujiitomohiro.com/
の「News」もご覧ください。

この機会に、ぜひプロ写真家の作品プリントをご購入ください。

東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展に参加します_c0030685_15575627.jpg

by fujiitomohiro | 2011-04-15 15:50 | お知らせ Information

道後温泉

土曜日と日曜日の1泊2日で、愛媛県の松山へ行ってきました。
私にとって、初めての四国です。
松山の最大の目的は・・・道後温泉。
温泉や足湯に入って、リフレッシュしました。
また松山は史跡も多く、カメラを手に、のんびり散歩しながら撮影。
天候にも恵まれ、ちょうど桜も見頃。
リラックスできた2日間でした。

道後温泉本館。リコーGXR+GR LENS A12 28mm F2.5。
道後温泉_c0030685_15304381.jpg


松山城と桜。パナソニックLUMIX DMC-GH2+LUMIX G VARIO HD 14-140mm F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
道後温泉_c0030685_15332119.jpg


正岡子規が17歳まで過ごした住居を復元した子規堂。正岡子規の遺品や資料が展示されています。リコーGXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO。
道後温泉_c0030685_153702.jpg

by fujiitomohiro | 2011-04-11 15:37 | 日本 Japan

取材時のこだわり品

ここのところ、取材でメモを取ることが多い私。
これまでメモ書きには、ボールペンを使っていました。
でも、なんとなくそれではつまらない。
せっかくなら、仕事でも文具にこだわりたい。
というわけで、取材でも万年筆を使うことにしました。

選ぶ基準は、細い字が書けるということ。
そして国産万年筆であるということ。
あまり高価ではないということ。

ラフに使えるように、ある程度安価で、しかも万一修理に出す場合を考えると、国産がベストだと思ったのです。

青山の書斎館さんでいろいろ試し書きをして、決めたのがこれ。
セーラー万年筆の、プロフェッショナルギア スリムです。
決め手は、ペリカンM400と同等の小ささで、扱いやすいということ。
また中細のペン先がとても書きやすく、メモ用に最適だと思ったことです。

軸の色は、ラメ入りのダークブルー。
一見すると、ダークブルーというより青っぽいグレーです。
ちょっと珍しい色が気に入りました。
ラメも目立たず、光の具合で少し反射する程度。
上品な雰囲気もポイントでした。

インクはセーラー純正のウルトラマリン。
紫に近いブルーです。
コンバーターを使うのは初めてですが、ツマミが細くて回しにくく、ペリカンのような吸入式の方が使いやすいかも・・・。

セーラーは取材時に必ず持ち歩いて、活躍しています。


主に仕事用で購入した、セーラー万年筆のプロフェッショナルギア スリム。ペン先は14金。筆記角度を気にせず、ラフに書いてもほとんど問題なくメモできるのは、さすが国産。ペリカンのような高級感はありませんが、仕事の道具として満足しています。
取材時のこだわり品_c0030685_011798.jpg

by fujiitomohiro | 2011-04-07 00:11 | 日常 Daily
line

フォトグラファー。カメラ専門誌の撮影や執筆、企業や店舗の撮影、セミナー講師等をしています。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。NHK文化センター講師。お仕事のご依頼はホームページ http://www.fujiitomohiro.com/に記載のメールアドレス、またはTwitterのDMからお願いいたします。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30