人気ブログランキング |

FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

グリップとアダプター

ライカM用に注文していた、マルチファンクショングリップMとライカRアダプターMが入荷したとの連絡を受けて、ライカ銀座店で受け取りに行ってきました。

マルチファンクションハンドグリップMは、カメラのホールド性を高める以外にも、GPS機能やシンクロターミナル、USBポートやDCアダプター端子などを持つ多機能グリップです。
こうした機能のないハンドグリップMもラインナップしていますが、ライカMのポテンシャルを引き出すには、やはりマルチファンクションで、と注文しました。

ライカRアダプターMは、かつてラインナップしていた一眼レフのライカR用レンズをライカMに装着するためのアダプター。
ライブビューやEVFで、ミラーレス機のように使用します。
私はライカRレンズを4本所有しているので、このアダプターはぜひ欲しいと思っていました。

これでライカMの活躍の場がさらに広がります。

グリップとアダプター_c0030685_1911254.jpg

by fujiitomohiro | 2013-11-30 19:02 | ハードウェア Hardware

帰国しました

11月16日に、ドイツから帰国しました。
取材では慌ただしく時間が過ぎましたが、ウェッツラーの街をゆっくりあるいて撮影することもできました。
この時期のウェッツラーは木の葉が色付き、秋らしい雰囲気が漂います。
しかし最低気温は氷点下になることもあり、最高気温も10度に届かないなど、日本の秋よりはるかに寒かったです。


ウェッツラーを流れるラーン川と旧市街。
帰国しました_c0030685_130910.jpg


朝は霧がかかることも多く、幻想的な景色が楽しめました。
帰国しました_c0030685_1304781.jpg


夜のウェッツラーの商店街。
帰国しました_c0030685_131951.jpg

すべてライカV-LUX40で撮影。
by fujiitomohiro | 2013-11-29 13:01 | ドイツ Germany

ウェッツラー

仕事の取材で、ドイツのウェッツラーに来ています。
ウェッツラーは、フランクフルトの北西部。
フランクフルト国際空港から車で約1時間の場所です。

ウェッツラーは第二次世界大戦でも空襲をうけることがなく、ドイツらしい木組みの家をたくさん見ることができます。
またゲーテゆかりの地でもあるとか。
そしてライカをはじめとする光学機器メーカーが集まるところでも知られています。

帰国は16日(土)です。


ウェッツラーの街並み。ライカV-LUX40で撮影。
ウェッツラー_c0030685_14485343.jpg

by fujiitomohiro | 2013-11-12 14:48 | ドイツ Germany

レキサーPLATINUM II

今週の撮影用にメモリーカードを買い足しました。
レキサーのPLATINUM II 。
読み取り速度は30MB/秒と決して速くはないですが、連写はしないので十分。
UHS-Iですし、安かったのでこれにしました。
ニコンD800のSDスロットに装填して、JPEG用に使います。
レキサーPLATINUM II_c0030685_0254592.jpg

by fujiitomohiro | 2013-11-05 00:25 | ハードウェア Hardware
line

フォトグラファー。カメラ専門誌の撮影や執筆、企業や店舗の撮影、セミナー講師等をしています。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。NHK文化センター講師。お仕事のご依頼はホームページ http://www.fujiitomohiro.com/に記載のメールアドレス、またはTwitterのDMからお願いいたします。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30