FujiiTomohiro.com/Diary

fujiitomo.exblog.jp ブログトップ

似ている

カメラ雑誌用の原稿を書いていて、いつも思うことなんだが…

コニカミノルタの画像処理技術の名前はCxProcess(今はCxProcessIII)。
キャセイパシフィック航空のキオスクタイプのチェックインシステムはCX Press。

CxProcessとCX Press。
うーん、似ている。

いや、ただそれだけなんだけど。

ちなみに画像は、2001年に初めて香港とヨーロッパへ行く時に乗った、キャセイパシフィック航空のCX501便、ボーイング777-300だ。
c0030685_2241710.jpg

# by fujiitomohiro | 2005-07-29 22:04

今日は土用の丑の日だとか。
ウナギ屋さんは稼ぎ時だろう。
子供の頃は「どようのうしのひ」と聞いて、
「土曜日は牛の日で、ウナギを食べる???」
と、ワケがわからず、頭の中は「?」でいっぱいだった。

調べてみると、「土用」とは立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間のことらしい。
その中の、十二支の丑の日が、土用の丑の日なんだそうだ。
土用の丑の日にウナギを食べるようになったのは江戸時代のことで、考えたのは、江戸の発明王(?)平賀源内だとか。
ウナギ屋を繁盛させるために考えたそうな。

ウナギと言えば蒲焼きだ。
鰻丼、鰻重、大好きだ。
ところが、もうひとつ有名な「ひつまぶし」はまだ食べたことがない。
たしか名古屋の方の食べ物だと思った。
聞くところによると、相当美味しいらしい。
先日、新宿で「地鶏のひつまぶし」なるものはご馳走になり、それはそれで美味しかった(某社のSさん、N嬢、ご馳走様でした)。
でも、やはりウナギのひつまぶしは食べてみたい。
今のところ、憧れの食べ物のひとつだ。

ちなみに、今年は国産のウナギが少ないらしい。
そこでヨーロッパウナギを使用するところもあるとか。
ヨーロッパウナギは、「アンギラ種」という種類。
アンギラ種…そんな名前の怪獣っていたな。

さて昨日書いた「プラダのバッグを持ってゴム長を履いたお姉さん」。
先ほどの某社のN嬢からの情報によると、昨年あたりから、一部の人にゴム長靴が流行っているのだとか。
乗馬用ブーツのデザインやヒョウ柄など、いろんなデザインのゴム長があるらしい。
知らなかった…。
でもゴム長が流行るなんて…。
いくらデザインや色が凝っていても、ゴム長はゴム長だ。あれがお洒落なのかなぁ???
どう見ても「実用本位」なんだけど。
それに、なんだか足がすごく蒸れそう…。
ゴム長お姉さん、白癬菌には気をつけてください。
# by fujiitomohiro | 2005-07-28 18:59

お洒落

昨日は台風の中、傘を片手に機材を担いで取材に行ってきた。
電車で移動していると、途中の駅でOL風のお姉さんが乗ってきて、私の向かいに立った。
何気なく、そのお姉さんを見ると、肩にプラダのバッグを提げている。
そしてそのまま目線を下げていくと…履いているのはゴム長靴。

え?ゴム長?
プラダを持ったお姉さんがゴム長?

なんとなくブーツっぽいデザインになっているが、どこからどう見てもブーツではなくゴム長だ。
たしかにあの天気では、足下はゴム長が最強だろう。
そう考えると、あのお姉さんの気持ちもわからないでもない。
お洒落と言えるのかどうかはわからないが…。

今日は台風一過の晴天。
気温も東京は35.6度まで上がったらしい。
作例撮りでカメラを持って歩いたら、すぐ汗だくになってしまった。
でも空気中のチリやホコリも去ったせいか、透明感のある光がきれいだった。
# by fujiitomohiro | 2005-07-27 23:46

仕事

テレビをつけたまま仕事していると、夕方の情報番組に、数年前に撮影したことがあるモデルさんがリポーターとして登場していた。
たしか撮影した時は大学生で、将来はテレビで取材する仕事をしたい、と語っていた。
そして希望通りの仕事ができるかどうか、不安そうな表情も見せていた。

現在、彼女は地方の放送局にいて、その土地の紹介のために東京に来たようだ。
放送された取材は堂々としたもので、楽しく拝見した。
彼女の夢がかない、生き生きと仕事している様子を見て、私もとてもうれしくなった。
# by fujiitomohiro | 2005-07-25 22:55

カメラマンWeb

本日、モーターマガジン社「月刊カメラマン」誌のWebサイト「カメラマンWeb」がオープンしました。

http://www.digi-came.com/jp/

新製品やイベントの情報だけでなく、開発者インタビューや用語辞典、さらにフォーラムや編集スタッフのブログなど、見応えたっぷりの、とても豊富な内容です。
現在は、私も「ハンドインプレッション」や「特集 メンテナンス」で参加しています。

またユーザー登録すると、カメラマンWebがより楽しめます。
しかも、今はユーザー登録記念に、無料壁紙ダウンロードを実施中です。
壁紙には私の作品も含まれています。
ぜひユーザー登録しましょう!

これからは、月刊カメラマン誌はもちろん、カメラマンWebもよろしくお願いします。
# by fujiitomohiro | 2005-07-20 21:32

モノクロにしてみました

以前、「Gallery」の中にある「Special 」のコーナーに載せていた、雨の横浜、中華街で撮った自転車の作品を、モノクロにして見てみたい、というリクエストをいただいた。
カメラはデジタル一眼レフのオリンパスE-300で、オリジナルはもちろんカラーだ。
早速Photoshop CSでモノクロ作品に作り替えてみた。
カラーは雨に濡れる夜の中華街を「色」で見せたけど、モノクロは「トーン」で見せている。
同じ写真でも、味わいが異なる結果になった。
確かにモノクロにした方も、なかなかいい感じだな。
c0030685_18314927.jpg

# by fujiitomohiro | 2005-07-17 18:32

馴染めない

先日、某所にいたところ、そこに勤務しているO氏に、

「”デジイチ”って何のことだかわかる?」

と聞かれた。

「それって”デジタル一眼レフ”のことですよね?」

と私が返した。
「そうそう、すごい略し方だよね」
とO氏と話していたら、それを聞いていたO氏の同僚S氏が、

「いやぁ、わからないよぉ。もしかしたら”デジタルイチバン”かもしれないよぉ」

と言って、みんなで大笑いしたことがある。
いったい、いつから「デジイチ」なんて言い始めたのだろう?
そう言えば、コンパクトデジタルカメラのことは、「コンデジ」と略すらしい。
「コンデジ」は、インターネットであちこちの写真、カメラ関係のサイトで見かけるので、もはや一般的な表現なのかもしれない。

ところが、カメラ雑誌の仕事をしている私は、一度も「コンデジ」や「デジイチ」という言葉は使ったことがない。
また私が仕事をしているカメラ雑誌の中にも、「コンデジ」や「デジイチ」などの言葉は、たぶんないと思う。
もしかしたら、インターネット系の人たちが言い出したのかもしれない。
確かに、いちいち「コンパクトデジタルカメラ」と書くのは面倒だ。
略したくなる気持ちもわかないでもない。
しかし、私はどうしても、それらの言葉が馴染めない。馴染めそうにもない。
きっとこの先も使うことなく、「コンパクトデジタルカメラ」や「デジタル一眼レフ」と書くだろう。

私は古い人間なのかな。
# by fujiitomohiro | 2005-07-11 22:45

スキャン

ロンドンの地下鉄のことを書いたら、同時テロが起きてかなりの驚きだ。
狙われているだろうとは思っていたが、まさかオリンピック開催決定の翌日だとは。

昨日は、昨年パリで撮ったモノクロネガをフィルムスキャナでスキャンした。
ホームページ用とプリントの前にポジ像として確認しておきたかったからだ。
今までホームページのGalleryにあるモノクロはすべてプリントをスキャンしているが、今回はネガから直接デジタルデータにしてみた。

パリのモノクロ作品がアップされた時は、ネガからスキャンしています。

写真は昨年の9月にパリで撮った、言わずと知れた凱旋門。
約1週間の滞在中、ずっとほとんど雲がない快晴で、撮影していない時はサングラスをかけていたほど強い日射しだった。
c0030685_13183668.jpg

# by fujiitomohiro | 2005-07-08 13:18
line

フォトグラファー。写真や旅、日記など。カメラ誌での撮影や執筆、企業や店舗の撮影、セミナー講師等をしています。撮影やセミナーのご依頼はホームページ http://www.fujiitomohiro.com/からどうぞ。


by fujiitomohiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28